<   2005年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月21日 Tebucyがマイアミへ

さて先週紹介した2人に加えて、新たに加わった人、出て行った人の紹介。

TE:Shad Meier
タイタンズにドラフト3巡で入った今年5年目のTE。スタート経験もまあまあ豊富。255ポンドと少し軽めではありますが、実績を残しているTEです。ランブロックが得意というところが、Booを上回るところでしょうかね。彼が加入したことで、セインツはBooをトレードに出そうと考えているという噂です。

OLB:Fisher, Levar
今年4年目で元々カーディナルスにドラフト2巡で入ったLBですが、去年1年をひざのケガで棒にふり、カーディナルスを放出されていた選手。ストロングサイドかウィークサイドのどちらが得意なのかはわかりませんが、セインツのニーズを考えた場合、それと体が6-0とそれほど大きくないことを考えるとウィークサイド候補なのかなあという気がします。

この2人に加えてセインツが再契約したのが、SS:Jay Bellamy、DT:Howard Green、CB:Jason Craftの3人。去年活躍した彼らはバックアップとしてセインツの層を厚くしてくれそうです。Jay Bellamyは今年さすがにスターターを約束されているわけではありませんが、ケガに強い彼は本当に良いセインツにとってありがたい選手だと思います。

さて逆にスターターで契約期間が残りながらセインツを放出されたのが、FS:Tebucky JonesとWR:Jerome Pathon。Pathonは実力がありますしバックアップWRとしてはいてほしい存在でしたが、ロースターボーナスが大きかったために放出です。一応頭が悪いかもしれないWR:Devery Hendersonも控えてますしね。

Tebuckyについては本当に大誤算でした。あんなスピードも足りなけりゃ、ボールに対する嗅覚もなく、アサインメントは間違えるし、タックルもできない選手をどうしてあんな高額でとってきちゃったんだろうって感じです。憎きペイトリオッツ。ドルフィンズでは元セインツのSS:Sammy Knightがチーフスに移籍して空いたSSのポジションに入るようですが、頭からの手を使わない弾丸タックルしかできない選手をとってしまって、ドルフィンズも苦労することでしょう。

それから2月中にフランチャイズプレーヤーに指定されていたDarren Howardですが、トレード話がいろいろ出ています。彼に1巡前半のドラフトをあげたいチームはほとんどなさそうですが、1巡後半から2巡前半くらいでトレードされる可能性も高そうです。ただセインツはHowardがいなくなるといきなりDEの層が薄くなってしまいそうなので、そこがちょっとこわいですけどね。

ということで、彼がドラフトまでにトレードされるかどうかでドラフト戦略も大きく変わってきそうではありますが、ニーズとして一番大きいのはLBとSSでしょうね。DTも欲しいところですが、精神的な成長の足りなかったJohnathan Sullivanもちゃんとコンディショニングをしているという話もありますから、まあ1巡で取りに行く可能性は低いでしょう。ドラフト前にはここで1巡の予想をしておきたいと思います。

ではでは。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-03-21 19:31

3月14日 FAで次々補強

2週間前に週刊を謝っておきながら、今度は隔週になってしまいました。ごめんなさい。あまりニュースをチェックしていない間に、なんとバイキングスのRandy Mossがオークランドにトレードされちゃっててびっくり。バイキングスはその代わりにたぶん2年前くらいにドラフトされたLB:Napoleon Harrisと1stラウンドをもらったらしいですが、Mossは今のNFLで最高のWRですし、彼のオフェンスでの影響力は本当に大きいですから、今シーズンは結構苦しむんじゃないかなあと単純に思いました。実際、昨シーズンMossがケガで戦列を離れるようになってから、調子を落としましたしね。

さて他のチームの話はおいておいて、セインツは派手ではないですが、着実に補強を開始。大物どころでは、こんな感じです。

RT:Jermane Mayberry
イーグルスで主にGをプレイしていた、NFLでもトップクラスのランブロッカー。C以外はすべてのポジションをプレイしたことがあり、セインツはフォルススタート王のVictor Rileyの後任に彼を据える予定。10年目のベテランで年齢と、Tというポジションでの経験の少なさに若干不安は残りますが、まあケンカ屋のRileyよりはいい活躍をしてくれることでしょう。Deuceのビッグランも増える期待大ですね。ちなみに彼とは4年契約です。

FS:Dwight Smith
バッカニアーズでFSをプレイしていたハードヒッター。5年目の選手ですが、この3年間で12インターセプトを挙げています。タックルのうまさとこのボールへの嗅覚が、Tebucky Jonesとは対照的。5-10と小柄ですが、バッカニアーズでの実績を考えればかなりいい補強でしょう。オフフィールドでかなり問題があるらしく、ニューオリンズの楽しい街で遊びすぎなきゃいいですが、、、、、。ちなみに鉄砲持ってた罪とかで逮捕とかされてます。彼とは5年契約。サラリーキャップを広げたいから、きっとTebuckyはトレードされるか6月以降にカットでしょう。まあバックアップがいないから、今年はいるかもしれないけど。

ということでまずはスターターが必要だったところを2つ押さえました。

あまり書きすぎるとネタがなくなるんで、今日はこの大物だけということで。次回はバックアップクラスの補強とかについて書きますね。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-03-13 23:51