<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1月30日 ヨット買ったらだめでしょう

州からの金銭的支援の案を否定するのであれば、ちゃんとセインツのファイナンシャルレコードを見せるようにと要望していた州がセインツのレコードを見てビックリ。なんとセインツはお金に困っているといいながら、アメリカで190番目くらいに大きい立派なヨットを買っていたんだとか。その値段は1200万ドルから20000万ドルくらいはするらしい。

毎年15億円くらいの支援は欲しいみたいなことを言っておきながら、こんな無駄遣いをしているセインツに州もあきれてしまったみたい。本当にどういうことなんでしょうね。セインツは自分たちの財政状況を今までオープンにしてこなかったんですが、こういう使途が怪しい出費が多かったからなのかもしれませんね。

このような状況で、州に金だせって言ったり、チケットの値段を上げたりするのはいかがなものでしょうか。この日本の特殊法人みたいなやり方にはファンとしては納得いきませんね。すぐにそのヨットを売るくらいのことはしてもらわないと、と思います。

さてセインツのOC候補だったTrestmanですが予想通り、ノースキャロライナ州立大学のOCに就任したそうです。セインツのオフェンスは彼にとってそんなに魅力的ではなかったんでしょうかね。残念ですがしょうがないです。

それからセインツは49ersのDCだったWilly Robinsonをシニアディフェンスアシスタントという新しいポストで雇ったそうです。VenturiはDCのままですが、彼を手助けする役割らしい。まあVenturiを助ける人材が増えることは好ましいことでしょう。彼は49ersの前はディフェンス自慢のスティーラーズでDBコーチをしていたこともあるそうで、Haslettとはスティーラーズつながりだったのかもしれません。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-31 00:32

1月27日 さようならMcCarthy

セインツオフェンスを5年間支えてくれたOC:Mike McCarthyが、サンフランシスコ49ersのOCになることが決定しました。今年ダメダメだった49ersにとっては、WCOの使い手である彼の就任は心強いことでしょう。将来はHCになれる力も持っている気がするので、がんばってもらいたいですね。

さて、これでセインツのOCが空いた状態になっていますが、昨日書いた元ドルフィンズのQBコーチのTrestmanは、セインツからオファーしたことをHaslettは否定しているものの、そういう噂はたっており検討しているところだとか。でも心はノースキャロライナ州立のOCに傾いているそうです。ふ~ん、っていう感じですね。

あと候補としては、現在のQBコーチのSheppardがいるらしく、彼はチャージャーズで97年と98年、ビルズで2001年にOCをやった経験の持ち主らしいです。でもその頃のチャージャーズってひどかったですし、ビルズも全然だめだった気がしますから、ちょっと彼にやってもらうのはイヤですねぇ。またこれについては引き続きウォッチしていきましょう。

それからAtkinsが解任されて空席となっていたRBコーチのポジションですが、パッカーズのアシスタント:Johnny Rolandが就任することになったんだそうです。どのくらいの実力なのかとかはよくわかりませんが、26年もコーチをやっていてベアーズ、イーグルス、ラムズ、アリゾナなどでRBコーチをやっていた経験があるんだそうです。

ということで今日はこのへんで。
ちょっとはなみずがたらたらで花粉症になったのか怖れているマンボでした・・・
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-27 22:43

1月26日 セインツのOC候補

ここ数日、セインツのOC:Mike McCarthyがどこにいくかについて書いてきましたが、2つのチームに絞られたそうです。それは49ersとタイタンズ。今まで候補先になっていたライオンズは49ersのOCだったTed Tollnerに決まり、また同じく候補だったジャガーズのOCはUSCのQBコーチだったCarl Smithに決まったそうです。

McCarthyはシニア・ボウルで49ersの新HCのNolanとインタビューを行ったそうです。

まだ彼がセインツに残る可能性も少しはありますが、彼自身がそれほど残る気がないようです。シニア・ボウルに参加したコーチ陣の中で彼だけがセインツのギアをつけていなかったんだとか。セインツのGM:Micky Loomisは「彼も新しいチームを探しているし、我々も新しい人材を探している」と、ほぼ新しい人を雇うことを明言しています。

それでセインツのOCは誰になるかということなのですが、元ドルフィンズのQBコーチである、Marc Trestmanという人が有力候補のひとりらしい。どうも彼はセインツとノースキャロライナ州立大学のOCのどちらがいいかを考えているところだとか。同じOCポジションならばセインツの方が給料はいいと思いますが、何かしら思いがあるんでしょうかね。そんなに難しい判断じゃなさそうですから、案外近々発表されるのかもしれませんね。今度彼について詳しく調べておきましょう。知っている方がいらっしゃったらコメントしていただければうれしいです。

ってなことで、今日はこれにて。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-26 23:33

1月25日 強いOLが必要です

いやあ、本当にニュースがなくてつらいですね。これからドラフト直前くらいまでは厳しい日々が続きそう。まあできるだけ毎日更新を目指しますのでお願いします。

さて今年Brooksを守れなかったOLですが、特に両Tの弱体化が際立っています。今年34歳になるLT:Wayne GandyはスピードのあるDEに対応できなくなってきてホールディングを連発していましたし、今期FAになるRT:Victor Rileyはコンディショニングがへたくそでゲームのできる体になっておらず、またチームメイトとケンカをしてチームワークを乱しています。特にNFLトップのフォルス・スタートの数というのは、本当にひどいですね。

ということでセインツもそろそろ、Roaf、Turley以来1巡でTを獲得することが予想されています。だいたいTはトップ10とかトップ5じゃないといい選手がいないことが多いのですが、今年は1巡レベルで2人、100位くらいまでに10人ちかくドラフトされるように、層が厚い年なんだそうです。来年はGandy、Folauの2人で対応するような気がしますが、やはりFAとドラフトでいい選手をとって、Stinchcombも含めてポジション争いをしてもらいたいですね。Stinchcombもサイドラインでジャージ姿しか見たことがないくらいinactiveが多い選手ですが、そろそろNFLで活躍できるくらいのプレイを見せてくれないと、このままRFAとかでそのまま放出されてしまうかもしれません。

まあドラフトでとりたい選手は、T、LB、CBがメインかなあと思っていますが、MMがやってきてくれたことですし、もう一人スタークラスのCBが揃えばかなりディフェンス力は上がりそうな気がしますから、CBをとってくれてもうれしいなあと思います。ただ、Alex Moldenみたいな選手だと困ってしまいますけどね・・・。Moldenってチャージャーズに行ったけど、もう引退したかなあ。今度調べてみよう。

ってなことで、おやすみなさい。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-25 23:29

1月24日アゲイン  なんだ、あの2試合は・・・

会社でもウェブを見ると試合結果が分かってしまうと思い、耐えに耐えて帰宅したのに、あの2試合はいったい何だったんでしょうか。結果から言えば本当につまらなかった2試合。なんかイーグルスとペイトリオッツの貫禄勝ちという感じでしたね。

私の応援したアトランタは、完全にランオフェンスを止められ、Vickもマークが常についており、試合が組み立てられませんでした。もともとパスはあんまり精度が高くないVickですし、WRもエース級がおらず、TE:Crumpler頼みですから、DunnとVickのラン攻撃を止められてしまった時点で打つ手なしという感じでしょうか。自慢のディフェンスは惜しいところまで行ってましたが、かなりアグレッシブにラインが攻めた裏をかかれて、肝心なところでMcNabbに走られたのが痛かったですねぇ。この試合に限っては、フィールドの王様はMcNabbでしたね。しかし、あー、くやしい。

スティーラーズは最初の方がビデオにとれてなくて見てないんですが、インターセプト&ファンブルで主導権をペイトリオッツに握られてしまったようですね。もともとミスが少ないペイトリオッツですから、先に点差を広げられたのは痛かった。途中でのインターセプトの連発にロスリスバーガー(つづりが難しすぎるのでカタカナですみません)の若さが出てしまったというところでしょうか。あの3QでのインターセプトリターンTDは、ペイトリオッツのレッドゾーンにまで入ったところで流れがスティーラーズに来かけていたところでしたから、本当に残念でした。1テンポのパスの遅れがこういう勝敗を決めるプレイになってしまうからこわいですね。

ということで2週間後のスーパーボウルは、シーズン当初に半分くらいの人が予想したようなカードになったんじゃないでしょうか。こうなったらおもしろいスーパーになってくれることを祈りましょう。しかし、イーグルスのAndy Reidも、4年連続のプロボウルコーチを免れてよかったね。

ではでは、、、、、。もしかして私が応援したから両チームとも負けたとか・・・。すみません。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-25 00:22

1月24日 すみません

土日はあんまり情報がなかったので休んでました。で、今日も更新したいのですが、残念ながらHPを見てしまうと今日のプレイオフの結果がわかってしまいそうで、今は見られません。今晩結果がわかればまた更新するかもしれませんが、とりあえず日記書きますが、本当にとりあえずレベルの情報です。ごめんなさい。

先週末にOC:McCarthyがライオンズ濃厚と書きましたが、他にもジャガーズも強い興味を示しているらしいです。49ersとかタイタンズも可能性があるって書いてました。まあ、ほぼ5シーズンを通してオフェンスはトップ10付近にいたらしいですから、オフェンスを建て直したいチームからしてみれば、欲しい人材なんでしょうね。若いし勉強家だし。今シーズンヒゲがなくなった理由はわかんないけどね。

しかし、もう試合は終わっているけれど、ファルコンズには勝っててほしいなあ。ものすごいイーグルスファンには申し訳ないけれど、ギャフンと言わせて欲しい・・・。

しかしちょっとイーグルスのHCは太りすぎじゃないでしょうか・・・・・・。寒さに耐えるためだとしてもちょっと腹回りが。。。

ということでつまんない話でしたがこの辺で。もしかしたら今晩アップデートするかもしれません。睡魔に負けなければ・・・。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-24 17:30

1月21日 OC:McCarthyはライオンズ行きが有力

この2月でセインツとの契約がきれ、他チームとの交渉が許されているOC:Mike McCarthyが、ライオンズのOCになることが有力になってきたんだそうです。ライオンズのインタビュイーの中ではトップを走っているとのこと。この2シーズン、不安定なオフェンスを建てなおせなかったのでセインツが再契約しないことはほぼ間違いなさそうですが、セインツにラン中心のWCオフェンスを導入した実力は、あまりオフェンスが調子よくないチームにとっては欲しいところでしょう。

もともと彼はセインツに来る前はパッカーズのQBコーチで、Haslettが2000年にセインツのHCになったときに、セインツにやってきました。実はもともとはQBコーチとして入団したのですが、HaslettとしてはOCになってもらうことを視野に入れての獲得だったのです。オフシーズンの早い時期にOCになった彼はRicky Williamsを中心としたオフェンスを導入し、その年、プレイオフ初勝利を演じることとなりました。

彼は優秀なQBを探し出す能力にも長けているようで、彼が来た年にトレードで獲得したAaron Brooksは立派なQBになりましたし、その年にドラフトしたMarc BulgerはラムズのエースQBになりました。Mike McKenzieの獲得のためにパッカーズにトレードに出されたJT O’Sullivanはどうなるかはわかりませんが、昨シーズン2ndQBに昇格したというニュースは流れていましたね。ライオンズは若手QB:Harrintonがエースですが、彼を育てるという意味合いも大きいのかもしれませんね。

セインツを強くした立役者のひとりである彼がいなくなるのはさみしいですが、彼の成功を祈りたいと思います。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-21 17:19

1月20日 あんまりニュースがありません

セインツ観戦記は特にもう情報が少ないので、毎日更新が危ぶまれるのですが、一応セインツ関連のニュースがひとつだけ。

セインツの誇るスーパーRB:Deuce McAllisterが、地域貢献したNFL選手に贈られるJB賞を受賞したそうです。JB賞というのは、FOXのキャスターのJames Brownの賞のようですが、この賞を受賞したことで、Byron ”Whizzer" White賞というものも受賞できる資格が出たんだそうです。

彼は出身のミシシッピ大学に10億円くらい寄付したりと、いろいろと地域貢献はしているようですが、今回は特に彼がやっている”Catch 22 Foundation"という活動が認められたんだとか。22番は大学時代の彼の背番号のはずですが、ルイジアナとミシシッピーの両方で活動を盛んに行っているんだそうです。

他にも、子供達のための活動やらいろいろとやっているらしい。若いのにやっぱりしっかりしているんだねぇ。Deuce。

この賞は他にもスティーラーズのAlan Faneca、コルツのManning、パンサーズのProehl等8人が受賞したそうです。

おそらくDeuceは今年セインツと長期契約を結ぶはずですが、こういう地域貢献を通じてセインツにそしてルイジアナになくてはならない存在になってもらいたいですね。

ニュースソース
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-20 16:19

1月19日 観戦記第2弾

昨日、Joe Hornのサイン会へ行ったことはお伝えしましたが、実はこの週末にはもうひとつビッグイベントがあったのです。それはAaron Brooksのサイン会。それもAaronが自伝を出した出版記念サイン会です。実はこの情報、金曜日に買ったTimes Picayuneの記事の最後の方に「Aaronが自伝を出しました。サイン会は土曜日のEsplanadeモールの○○ブックストアでやります」って書いてあったんですけれど、残念ながらそこまで金曜日には熟読してなかったんです。気づいたのは土曜日の夜。時既に遅しという感じでした。サイン会情報は広告の欄とかに載ってたりするんで、それはかなりチェックしてたんですけどね。

記事を見つけたときは本当に悔やんだんですが、まあしょうがない。でもAaron自伝なんて日本では手に入らないだろうなあと思って買って帰ろうと本屋へ。我が母校Tulane Univ.の本屋に行きましたが、残念ながら見つからず。しょうがないんで、Veteran Blvd沿いにある、バーンズ&ノーブルというでっかい本屋で探せど、なんとここでも見つからず。最後の手段と思って、そのサイン会をやっていたEsplanadeモールの本屋へ車を飛ばしてかけつけ探す。それがなかなか見つからない。で、店員に聞いたら、「奥にあるわよ」と言われ奥まで行くとやっと見つけたAaron自伝。それも1つの棚を占領するくらいいっぱい飾ってある。

いやあうれしいと思いながら良く見ると、なんと自筆サイン入りの自伝まで存在。こんなにたくさんサインをしたのが残っているのは、サイン会に訪れた人が少なかったのかなあと思いながら、手に取り、サインを確認し購入。

まあ内容はたいしたものでもないですが、コンセプトは「がんばれば立派になれる」ってことを少年少女に伝えるシリーズのもののようです。今度ミーチングにもって行きますね。

ちなみに今amazon.comで検索したら発見。そうです。この本です。表紙はTDをとったときに300セクションに座っていたそのボールを奥様に投げているところの写真です。残念ながらそのボールは2列ほど前までしか届かず、理由を説明してもその人は譲ってくれなかったんだって。
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-19 18:21

1月18日 セインツ観戦記

今日は特にニュースがなかったので、この間のニューオリンズ観戦から小出しにしましょう。

金曜日(12月3日)に、ニューオリンズのルイ・アームストロング空港に到着して、いつものようにレンタカー屋へ。最近のレンタカーっておもしろいですね。「コンパクト」って選ぶと、そこにあるコンパクトの車のうちで好きなのを選べるんですよ。ちなみに私が使っているのはAlamo/Nationalなんですけどね。コンパクトですからいい車っていってもしれてるんですが、それでも色とか形とか、できるだけ好みにあっているのを選べるってのはうれしいです。

それでレンタカーに乗り込んでダウンタウンのホテルへ向かいます。当然ラジオはQ93。HipHop、R&Bを中心に流す超ローカルラジオ局。ニューオリンズにいた頃はかなり重宝したものです。

楽しくラジオを聴きながらホテルへ向かっていたのですが、突然CMで「土曜日にJoe Hornのサイン会」があるという情報。ただ英語力の不足から、どこであるかがちゃんと聞き取れず。ただ、ニューオリンズでは有名なLakeside ショッピングセンターの宝石店であるといういことだけ聞けました。

さあそれで土曜日。絶対に行かなきゃいけないJoe Hornのサイン会。でもまずは腹ごしらえ。St.CharlesとClaytonの交差点にあるマドレーヌ(つづりがわかんない)で朝食。あまり朝は行ったことがなかったのでいろいろ美味しいメニューがあるのを知らずに、いつものようにシーザーサラダとオニオンスープを注文。他の人の食べているサンドイッチもうまそうだったからそっちにすればよかったかなあとちょっと後悔。でもこの店のシーザーサラダは美味しいです。ちなみにサービスは死ぬほど遅いので、行かれる方はそれを覚悟してくださいね。

腹ごしらえをした後にLakesideSCに出かけます。クリスマス前の土曜日ということもありすごく混雑。それでも駐車スペースを見つけて、さあHornのサイン会場所探し。しかしいくら探しても宝石店でやってる気配なし。どこにもそんなこと書いていないし、おかしい!「Lakesideの中じゃないかも」というふらだりのアドバイスに従い、Lakesideのまわりを少し歩く。そしたらVeteran Blvdを挟んだ向かいに大きな宝石店を発見。もしかしたら~と思いながら、車でぐるりと回ってみると、書いていました「Joe Hornサイン会 PM3:00~5:00」。やった~、見つけた。よ~し後から来るぞと心に決めて、セインツファンの聖地Black&Goldへ出陣。

たぶん2年前くらいに店舗を拡大したBlack&Gold。商品の種類も増えていいる。安売りの短パンと帽子を購入。なんかやっぱりいいねぇ、Black&Gold。若干、LSUの販売面積の広さにさみしさを覚えながらも十分にセインツファンの気分を楽しんでからいざJoeのサイン会へ出陣。

Veteran Blvdをショッピングセンターから徒歩でわたって店内へ侵入。そしたらいるではありませんか。2度のプロボウル進出を果たしたセインツ歴代1位の記録を持つJoe Horn。でも、なんか、サインを待っている人が少ない・・・・・・・。2年前のNorman Handよりも少ないのはもちろん、Boo Williamsともいい勝負。もしかしたら今回の方がも少ないかも・・・。

とはいいながら、ちゃんとBlack&GoldでJoeの写真を入手していた我々は順番が来たときに、
「こんにちわ~、あなたの試合を見るために”日本”からきたんですよ」
という、キラーワード”日本”を連発。

そうすると、かなりほんまかいな、信じられないという顔をしたJoe。どのくらい時間がかかるのかとかチケットは持っているのかとかたわいのない話をしながら、用意した写真にサインをしてくれました(今度ミーチングでお見せしますね)。

写真をとってほしいと伝えると「いいよ」と快答。「明日の試合はTDをとってね」という要望にも快く「もちろん」ってこたえてくれました。

結局翌日の試合はボロ負けでしたが、彼は約束を守って、ちゃんとTDキャッチをしてくれました。すごいね、Joe Horn。

ただ心残りだったのは、「来年もセインツにいてくださいね」と伝えられなかったこと。きっといてくれるだろうとは思うのですが、それがファンとして伝えられなかったのが残念。来シーズン、彼がいるかいないかは本当に大きいので、ちゃんと契約を見直してあと3年くらいはセインツにいるようにしてもらいたいです。

ということで、最後はちょっと眠くてしりすぼみになりましたが、とりあえずセインツ戦観戦記第一報でした~。HORNはすばらしい選手です。みんな応援してくださいね!
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-01-19 00:59