9月15日 まずは1勝。そう今は全勝!!

なにかとりついているんじゃないかというくらい、あたった私の予想。自分でもびっくりです。まあでもパンサーズの試合ってだいたいこのくらいの点でのせめぎあいなんですよね。

さてさて23-20という僅差での勝利でしたが、セインツのオフェンスはトータルヤーデージこそ少ないものの、点をとらなきゃいけないところで確実にとり、素晴らしい「勝つ」オフェンスだったと思います。レッドゾーンでのDeuceの走りやそれを支えるブロックも見事だったし、最後の勝利のドライブでのHornのスーパーキャッチも後からハイライトを見てしびれました。

オフェンスの一番のポイントは、TEの大活躍。Conwellは7キャッチかな。それも3rdダウンとかで大活躍。巨人Zach Hiltonも第1Qに1キャッチ。こういうTEを活かした攻撃がセインツにリズムをもたせてくれたんでしょう。ちなみに最初のドライブでTDを獲ったのは、2年ぶりくらいです・・・。

ディフェンスは、まあパンサーズのランオフェンスがすごいのもありますが、相変わらずのざるぶりで、走られまくりでしたね。ただ後半に少し落ち着いたのが評価できる点でしょうか。あと、やはりSteve Smithは本当にすごいですね。スーパーキャッチのオンパレード。うちのスターターCB2人はメタメタにやりこめられてましたね。もう一回こいつと対戦するのかと思うと、本当に気が重い・・・・。

さて、今週のゲームボールは2つあって、1つはニューオリンズ市長に、もうひとつはGulf South Areaの犠牲者たちに送られたんだそうです。実は前日の夜に市長からはセインツに手紙が届いていて、苦しんでいる人たちのためにも頑張って欲しいということが書かれていたんだそうです。それもあってか、勝利の後のインタビューではみんな、「彼らが見ている。彼らに何かしてあげたかった。彼らのために勝ちたかった」と言ってました。Haslettも試合後の選手たちのスピーチで、本当に彼らを誇りに思うと言ってました。

もともとのこの試合の下馬評は、1TD差でパンサーズ有利でした。そのくらいの差があると思われていましたし、実際試合の流れもほんの少し狂えばパンサーズに傾いてしまっていたでしょう。それをニューオリンズやGulf Southの人たちが支えてくれたんじゃないかと思います。

さあ今週のジャイアンツ戦はマンデーナイトの1試合目。現地時間(CT)で6時からのはずなので、日本では火曜日の朝8時からだと思います。生で応援できないなあ(涙)

それでもジャイアンツのホームでやるとはいえ、ちゃんとセインツのホームゲームとしてのデコレーションとかはしてもらえるらしいです。セインツのロゴを入れたり、国歌斉唱をニューオリンズ出身のミュージシャンがやったりね。これで観客がほとんどセインツファンならいうことないんですけどね・・・・。ちなみにまだ空席があるらしいですよ。東海岸のセインツファンたちよ、ジャイアンツスタジアムへ急げ。ちなみにいまやセインツは、カウボーイズには申し訳ないんですが、America’s Teamと呼ばれているらしいですよ。

しかしセンスがないというか、だめなのはNHK。こんなに世間の注目が集まっているんだから、今週のマンデーはこの試合をやればいいのに・・・・。カウボーイズ対レッドスキンズも歴史ある熱い同地区対決ですからこの試合をやることがダメってわけではないですが、アメリカでも今だから全米放送される試合なんだから、これも中継しろよ、、、、ってことです。

セインツは水曜日まで休みで木曜から練習再開だったそうです。通常は水曜から練習ですが、家のこととか家族のことをするために休日を1日のばしたんだそうな。

さあ今年のアメリカズチームのセインツ。2勝目に向けてレッツゴー!
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-09-15 22:03
<< 9月18日 緊張感のない日曜日 9月11日 さあ開幕Week1... >>