9月1日 私の第二のふるさとが・・・・・

みなさんご存知のように、ニューオリンズがたいへんなことになっています。ミシシッピー川とポンチャントレイン湖が高潮で氾濫して、ほとんどすべてのエリアで浸水。写真でしか見ていませんが、スーパードームの前のポイドラス通りやキャナル通りも本当にプールのような状態。どうも一番深く浸水したところは7mくらいにまでなっていたらしい。ほとんどのエリアで水と電気はとまってしまっているようです。

私がいた1998年にもハリケーンが一度来て、直撃はしなかったものの湖の近くの家とかはこわされたり、停電してたりしましたが、今回に比べれば本当にちっぽけなもの。今回の最高風速が70m/sを超える脅威のハリケーンは、私の愛するニューオリンズをめちゃくちゃにしてしまいました。

すでに数百人の遺体が見つかっているようですが、市長曰く、「今は捜索していないから見つかっていないだけで、水の中に多くの遺体があると思う。最低でも数百人、おそらく数千人の犠牲者が出ていると思う」とのこと。

ニューオリンズ地域は本当に貧しい人も多く、車もお金もなく逃げられなかった人も多かったんでしょう。これまでのハリケーンと同じように、大したことがないとタカをくくっていた人も多かったんだと思います。実際私もそこにいたら逃げてなかったかもとか、ちょっと思います。

こういう状況で、Joe Hornは、「俺にできることなら何でもやる。休みがもらえたらすぐに戻るよ。何億円かお金がいるんだったら俺が出す。本当に彼らのために何かやりたい。助けたい」と言っています。実際、CNN.comによせられたメモがありましたが、昔の友人の家に電話をかけて、彼らが逃げられなくて困っているのがわかると、自分の費用でノースキャロライナに戻る手配をしてあげたんだとか。すばらしいよ、Joe。キミはセインツ、そしてニューオリンズの誇りだよ。

スーパードームを含めホテルが大きな被害を受けているため、セインツは今シーズン、スーパードームがつかえない可能性が出てきました。本当に残念ではありますが、LSUのタイガースのスタジアムを含め、いろんなところから「使ってくれ」と優しい申し出が出ているんだそうです。みんなありがとう。

もとのニューオリンズに戻るには数年かかるといわれるほどの被害のようですが、一日でも早くみんなが元の生活に戻ってくれるよう祈ってます。私もできる限りのことはしてあげたいなと思っています。

がんばれ、ニューオリンズのみんな!
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-09-01 23:42
<< 9月3日 セインツホームオープ... 8月29日 カトリーナがルイジ... >>