8月21日 ペイトリオッツを一応撃破

プレシーズン2試合目、Haslettはいいスタートが切れるように、1stチームを3Qプレイさせました。その結果もあってか、最終的な逆転は4Qの残り2分を切ってからですが、37-27で勝利。やっぱり勝利は気持ちがいいものですね。

1stハーフはイマイチな展開でしたが、3QにはAaronがプレシーズン初のTDをDevery Hendersonに通しましたし、Deuceも20キャリーで88ヤードと大活躍。今シーズンは特にラインが強化されたおかげで、Deuceも走りやすいようですね。

フルプレイのリストを見ていて気づくのは、今年はTEを多用していること。特にZach HiltonはBoo Williamsを抜いて2番手のTEになりましたが、この試合では2キャッチではあるものの、いいターゲットになりつつあるようです。なんといってもチーム1の巨人ですからね。セインツのオフェンスの安定性を増すためにも、活躍してもらいたいものです。

さてプレシーズンを戦っていれば起こるのがケガ。セインツのディフェンスの要の一人であるDT:Brian Youngがひざをケガして戦線離脱してしまいました。2週間くらいは戻ってこられないそうですが、一応シーズンオープナーには間に合うとのこと。ただ、こういうケガは長くなりがちですから、心配です。

ようやく少しは真面目になり始めたDT:Johnathan Sullivanが2ndチームに昇格しましたが、DTはセインツの最もデプスのないポジション。とりあえずは、最近ケガの多いWillie Whiteheadが担当するようですが、ちょっと心配です。Youngのアグレッシブなプレイはチームをひっぱってましたからね。ちなみにSullivanはこの2試合7タックルと活躍しており、少しずつコーチの評価も上がってきているそうです。

あとWR:Talman Gardnerも足首をケガしましたが、それほど大きなケガじゃなく、数日休めば大丈夫だそうです。彼はロースターに残れるかどうかというところにいますから、できるだけ復帰できるといいんですけどね。セインツには少ないフィジカルなレシーバーですから、頑張ってもらいたいものです。

さて次は今週末にスーパードームでレイブンズ戦。このディフェンス相手ならセインツのオフェンスラインのレベルも評価できることでしょう。がんばれセインツ!
[PR]
by mardigrasmambo | 2005-08-21 16:03
<< 8月23日 Sullivanが... 8月15日 点差ほどではない敗戦 >>