10月23日 さあオフフィールドのことは忘れてWeek7 ラムズ戦です

c0033735_0101232.gif今週はいろいろあったのでファルコンズ戦については何もかいていなかったですね。すみません。セインツがあんなにオフェンスを回した試合は今シーズン初めて。2人のRBはDeuceのいない穴を埋めるどころかそれ以上の活躍。Smithのファンブルは本当に痛かったですが、それでも200ヤード近くを2人あわせて走ったのは見事でした。2人で80ヤードなんて予想してすみませんでした・・・。

しかしやはり納得いかないのは最後のFG失敗のときのTony Bryantに出されたホールディングの判定。実はこれは相手を押さえつけて後ろの味方がブロックをしやすいようにするテクニック。厳しくとれば反則のプレイなんだそうです。

しかしこれについては2点納得のいかない部分があります。1点目はこの前の週の試合でこれと同じようなテクニックをファルコンズがペイトリオッツ相手に使っており、その際には反則になっていなかったこと。スペシャルチームコーチのAl Evelestは、「反則だというなら反則にしてもらいたい。でもその判定が試合毎にコロコロと変わるのはつらすぎる。」と言っています。ジャッジメントコールですから明確な基準は難しいでしょうけれど、コーチとすれば作戦を立てることができなくなってしまいますから気持ちはわかりますね。

2点目は、この反則が、ファルコンズのFGが外れたあとで、フラッグが投げられたこと。反則だというのであれば反則したときに出せばいいのに、外れたことが確認されてから審判はフラッグを投げたんです。つまり、「あ~、はずれちゃったか。じゃあ反則」って感じだってこと。それはあまりにもひどいですよね。1点目の統一感のない判定であることの根拠がここにも現れているような気がします。

まあこの判定に不服だったHaslettは審判に暴言をはき、2万ドルの罰金だそうです。それでもHaslettは「審判は全体を通していいコールをしていたよ。でも最後のあのコールは、タイミングが絶対に悪い。間違っている」と言っています。私もあんな素晴らしい試合が、あんなへんなコールで決着がついてしまったことが残念。ライバルリー剥き出しの本当にいい試合だったのにな~って感じです。

とはいいながら、まあ負けは負けなんで、気をとりなおしていきましょう。

今週は2勝4敗同士の対決。うちはホームとRBを失いましたが、彼らはHCとQBがいません。ついでにおそらくエースWRもいません。まあそれはうちも同じかな。ということで、傷ついて調子が出ない2チームの対戦となります。

実はラムズの試合はあんまり見ていないんでコメントできないですが、それほどいい状態ではないようですね。コルツが相手とはいえ、先週は17点差をひっくりかえされ、40点以上をとられるというひどい有様。まあ50点以上とられたセインツがえらそうにいえることなどありませんが・・・。Bulgerが出ないなら超ベテランのMartinという選手がスターターになるようですが、出場すればほとんどどの試合でもインターセプトを連発していますから、プレッシャーを与えればセインツセカンダリー陣にもチャンスは訪れるでしょう。

セインツのオフェンスはWR陣がしっかりしてきましたから、まあ先週と変わらずバランスよくいけるとは思います。反則さえ少なくすめばですが・・・。

さあ、ラムズは長年のライバル。同じようにドアマットといわれた時期もありましたが、ラムズは素晴らしいチームに変貌をとげ、セインツも力的にはいいレベルまで来ていると思います。そしてこの両チームは常にいい試合をする。先週と同じように、緊張感を持ったいい試合になることを期待してます。

それでは予想です。

セインツ31-27ラムズ

Josh Bullocksが2試合連続でのインターセプト。Charles GrantとWill Smithがそれぞれ2サックずつ。今週は相手からターンノーバーを3つはとってくれるでしょう。

それゆけセインツ。ここで勝って波に乗って来週のドルフィンズ@バトンルージュへ突撃だ!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-24 00:10

10月20日 書き出すときりがないですが・・

どうも今回の一件は、どこかの新聞のEditrialに、セインツオフィスの上層部の誰かが「(復興後は)ニューオリンズに帰りたい」と書いたのを見たくそじじいBensonが怒ったことから始まったらしいです。

実はFielkowは2ヶ月前にBensonと衝突した際に一度辞意を表明していたらしいです。でもそこではオーナーはそれを認めなかった。しかし今回そのEditrialを見たときになんかしらないけれど怒りが爆発して、Fielkow解雇ということになったそうです。

他にも実はFielkowが認めた「バトンルージュのチケット売れ行きがあがってきた」というニュースリリースを見たベンソンがこれまた怒り、今後、その人が出すニュースリリースはすべてBensonが見るように指示をしたんだとか。あと、最初に書いたEditrialの一件の後には、オフィスの人たちに「ニューオリンズに帰りたいんだったら今日いますぐここから出て行け」なーんて感じで怒ったんだって・・・・。もはや理解不能です。

しかし例のサンアントニオ市長にはあきれます。「NFLコミッショナーのTagliabueが来シーズンスーパードームで試合ができなかった際のホームはバトンルージュにすると言っているのは単にサンアントニオをフランチャイズにしたくないからだ。でもバトンルージュを見てみろ。チケットなんて半分しか売れてないじゃないか。」なーんて言ってるんですよ。でもですね、サンアントニオはシーズンオープナーになったビルズ戦は実はチケット全部は売り切れてないんですよ。6万枚に達してなかった。それにこの間のアトランタ戦は売り切れたものの、9000人は会場に来ておらず、加えて5000人はアトランタのファンだった。

観客もどうやらカウボーイズファンが多かったみたいで、カウボーイズ戦の得点が電光掲示板に出るたびにみんな大騒ぎ。まあつまり今回のSold Outが彼らがフランチャイズを持てるなんて保証にはなりませんし、2週間後の試合であるバトンルージュのチケットの売れ行きと比べることすらおこがましい。

セインツファンの人がいいことを書いていました。

「ニューオリンズセインツのファンは、勝ち越しがない20年間や、プレイオフに1度しか勝ったことないこのチームを38年間応援しつづけてきた。そういう逆境でも応援しつづけてきたのがニューオリンズセインツのファンだ。それが単に1試合売り切ったからってえらそうなことをいうんじゃない」

まさにその通り。サンアントニオの人たちに罪はないですが、本当にこの市長はひどすぎ。。

逆に今回のカトリーナでかなり有名になったニューオリンズ市長のネーギンは、「チームをサンアントニオに持っていくなら持っていけばいい。でもセインツはニューオリンズのものだ。ロゴもすべてニューオリンズのものだ。我々はセインツを本当に必要としている。セインツはニューオリンズに帰ってくるものだ。我々はセインツは必要で、オーナー(Benson)は必要ない」と言ってます。

つまりブラウンズがバルティモアに移ったあとにレイブンズになったけれども、ちゃんとクリーブランドにはブラウンズがまたできたのと同様に、ニューオリンズにセインツが残るようにするという意見です。

ただこの場合セインツは残りますが、我々が応援してきた選手やコーチ達はみんないなくなってしまいますし、エクスパンションチームになってしまいますから、それが認められるかどうかは不安なところです。

やはり、まあBensonはどうも結婚ボケか年をとりすぎたのか頭がおかしくなっているようですので、このあたりで引退していただき、その後をひきつぐ孫娘(Rita)に良識というものを教え、ちゃんと今までの継続でセインツをニューオリンズに留めるようにしてもらいたいです。

最後にわれらの愛するJoe Hornの一言で締めましょう。

「サンアントニオは本当にいいところだ。ファンのサポートも本当にすばらしい。ここでプレイするのは本当に楽しい。でも我々セインツはニューオリンズセインツなんだ。俺はやはりニューオリンズに帰りたい!」
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-21 00:33

10月18日 大ピンチ(衝撃の速報)

c0033735_2364411.jpg速報というほど早いお知らせではないですが、衝撃のニュースが飛び込んできました。まあ日本でこのニュースを提供しているのは私が早いほうだと思いますので、速報ということにさせてください。

セインツのExective Vice PresidentのArnold Fielkowが解雇されました。
セインツのファンでもかなりコアの方じゃないと彼の名前も聞いたことがないとは思いますが、彼はセインツのビジネス面のオペレーションについての責任者です。つまり、GMとしてチームを支えるのがMickey Loomis、そしてチケットの販売やルイジアナ州との交渉、ファンとの集いやさまざまなチームの運営について頑張っていたのが彼です。

私の記憶が確かであれば、彼は2000年にチームの建て直しを図ったときに雇われた人で、雇われるまでは野球の経営という世界で生きてきていました。セインツの入ってからは、36ゲーム連続でチケットソールドアウトやルイジアナとの総額18600万ドルの契約と、がんばってきた人です。ちなみにカトリーナの被害の後にサンアントニオと交渉したのも彼です。

さて、ここまで読んでも、まだ、「その彼が解雇されたことがなんで衝撃?」って思われている人も多いと思います。

彼は月曜日に解雇されたんですが、そのときは突然オーナーに呼び出され、「5分以内に、雇用契約書に書いてあったことをすべて放棄するという契約にサインしろ。さもなければ解雇だ」と言われたんだそうです。彼は弁護士と相談してからでないとサインできないと言って部屋から出て行ったらしいんですが、それで解雇されたそうです。

そして実はオーナーとは途中でこんな会話がされていたらしい。

オーナー:「俺はキミの体が心配なんだよ。あんまり体調よさそうじゃないな。飛行機があんまりよくないんじゃないか」
Fielkow:「・・・・・・・。私はあなたを傷つけた覚えはないですよ」
オーナー:「いや、キミは2ヶ月前に私を傷つけた」

最初の健康面というのは全然根拠のないただのうそっぱちですが、この2ヶ月前に彼が傷ついたというのは、カトリーナで被害があったあと、今シーズンのホームゲームをどうするかという話についてなのです。

実は今回のカトリーナの件でサンアントニオでホームゲームを全部やりたいというオーナー:Tom Bensonに真っ向から反対してルイジアナのファンのためにバトンルージュで一部の試合をやることを提案したのは彼。最終的にNFLコミッショナーからも諭されて4試合をバトンルージュで実現することになりましたが、ここでBensonは本当に怒っていたみたいです。

ここまで読めば今回のタイトル「大ピンチ」の意味がみなさんわかってきたと思います。セインツファンの掲示板ではほとんどの人が「これでニューオリンズセインツは終わった。サンアントニオセインツの誕生だ・・・」と嘆いています。そう、この解雇はオーナーの希望する「サンアントニオセインツ」実現への第一歩なのです。

さて、ここで本当に私が腹が立つ人材がこのオーナーともう一人。それはサンアントニオ市長のPhil Hardberger。こいつは、この今のニューオリンズがカトリーナの被害から立ち直ろうとしてるときに、「私はサンアントニオがセインツのパーマネントホームになるように努力する」とオフィシャルなコメントをしたのです。

もちろん我々セインツファンは、遠いところからやってきたセインツを暖かく迎えてくれて、すごい応援をしてくれるサンアントニオの方々に大変感謝しています。ビルズ戦や昨日のファルコンズ戦を聞いていたら、いかに彼らが頑張って応援してくれているかがわかります。「セインツがサンアントニオに来てくれたらうれしい」と思っている人も大勢いらっしゃると思います。

でも今はセインツは「ニューオリンズセインツ」。Hornや他のメンバーも言っていたように、セインツの選手たちはカトリーナの被害で多くを失った人たちに少しでもパワーをあげようとがんばっているんです。そのような状況なのに、このカトリーナの被害に便乗して、チームを自分のところに誘致しようなんて、本当にこの市長は何を考えてるんだという感じです。もし少しでもニューオリンズという街に対して、被害者の人たちに対しての思いやりがあるのなら、例え心の奥底にフランチャイズを誘致したいという思いがあるにせよ、「ニューオリンズの人たち、元気になるまで自由にサンアントニオを使ってくれ。困ったときはお互い様だ。」っていえるんじゃないでしょうか。

例えばニューオリンズがカトリーナの被害から立ち直ったあと、そしてスーパードームで復活のホームゲームを行った後に、「やっぱりサンアントニオの方がフランチャイズとしてふさわしい」という話になって、サンアントニオ市長が頑張って誘致をするというならわかります。しかし、このボケたオーナーと、バカサンアントニオ市長はなんでしょう。ニューオリンズの人たちのちっちゃいかもしれないけれど希望であるセインツを、何もなくなった状態からさらに奪おうとしているんです。

WWLのセインツ実況をいつもやっているJim Hendersonのコラムにこういうのが載っていました。私も本当に同じ気持ちです・・・。

A Saints fan displaced to San Antonio put it best, "taking our team now under these circumstances would be like stealing a dead man's wallet.' The mayor has his hand in our pocket. I guess the choice is to report the crime, or help him roll over the body to make it easier.

さあ、近々オーナーがオフィシャルなコメントを発表するとは思いますが、どうなるんでしょうか。もしかしたらというか、かなり高い確率で、サンアントニオセインツへのカウントダウンのような気がします・・・(涙)
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-18 23:07

10月16日 正念場ですな・・・ Week6 ファルコンズ戦です

パッカーズ戦の分析を書くって書いてしまいましたが、あんな試合二度とみたくないんで、かすかな記憶をもとに・・・。まあDVDにも落とさないことでしょう・・・・。消滅あるのみ。。

相手のランオフェンスはそれなりに封じていたと思いますが、やはりよくないのはパスディフェンス。ブリッツもどうしてかわからないんですがあまり入れてませんでしたね。4人でのパスラッシュでどうにかなるとふんでいたのでしょうか。まあセインツのラインはDEについてはかなりすごいと思いますが、それでも4人で常にFavreにプレッシャーを与えつづけるのは無理でしょう。結局、プレイアクションとかでかなり時間をもたれて、中距離のパスを決められてしまうという感じでした。せっかく3rdダウンまで持っていっても、ちゃんとパスで1stダウンを決められてしまうという感じでした。Venturiの甘いディフェンス計画だったんじゃないかと思います。

あとはその甘さに加えて、LBとセカンダリーのパスディフェンスの甘さでしょうか。ゾーンで守ることが多かったみたいですが、穴だらけ。ルーキーFS:Josh Bullocksに多くを期待するのは難しいですし、まだまだMLB:Courtney Watson、WLB:Colby Bockwoldtもパスカバレッジはヘタみたいですねぇ。つらいところです。

何がつらかったかって、今回の試合は本当にいいところがなかった。Jon Carneyもあんな短いFGを2発連続で外すようでは、来シーズンはセインツにいないかもしれませんね。パンサーズ戦では肝心なところで決めてくれましたが、実はあの試合でも1つ外していますし、先週も1つ外しています。今回も1/3ですからね。よほど今後がんばらないとしんどいかもって気がしました。

ってなことで嫌なことは忘れたいんですが、Deuceを失い、他にもあまりにもケガ人が続出しており、本当にあんな寒いところに何しに行ったんだって感じです。

ちなみに今日の試合に向けてのインジュアリーリストでQuestionableなのが以下のひとたち。ちょっと多すぎ・・・・。CB Fakhir Brown (Knee)
T Jammal Brown (Ankle)
TE Ernie Conwell (Back)
WR Joe Horn (Hamstring)
DE Darren Howard (Knee)
G Kendyl Jacox (Knee)
G Jermane Mayberry (Shoulder)
TE Shad Meier (Knee)
OLB Terrence Melton (Ankle)
SS Mel Mitchell (Hamstring)
OLB T.J. Slaughter (Groin)
RB Aaron Stecker (Ankle)

RT:Jammal Brownは今週練習に参加していないので、不出場が濃厚。この2試合休んでいたJoe Hornは、今週は休まずに練習しているんで、出場の可能性は高いようです。よかった。

さてと、まあとはいっても試合は行われ、そしてVickは出場濃厚。いまだセインツはVickの率いるファルコンズに勝ったことがありません。ちなみにいないときには全部勝ってます。さあ、そろそろあのチョコマカチョコマカ走り回るQBを捕まえて、勝率5割にもっていきたいところです。

そういえばDwight Smithがタンパ時代にVickを抑えるディフェンスというのを実践していたようで、まだセインツのディフェンスはその域までいっていないけれど、いいところまではきているんだとか。その秘訣とは、お互いを信じて、無理してつかまえにいきすぎないこと。スピードにスピードで対抗しようとしてもだめ、、というものらしいです。

まあとはいっても、なかなかね~。Vickも怖いんだけれど、あのチームで一番こわいのは、Warrick Dannだと思います。セインツはたぶん彼にものすごく走られていると思う。普通のランでも走られ、パスだと思ってVickをつかまえに行ったらスクリーンで走られ、そういうことを気にしていたらVickに走られ、って感じじゃないでしょうか。あ~、こわいこわい。

さあ今日の試合で期待できるのは、オフェンスはAaronが頑張ってミスをしないゲームをすれば、200ヤードくらいはとれるであろうパスオフェンスでしょうか。3-4ディフェンスでかなりブリッツをいれてくるでしょうから、本当にAaronの落ち着きが求められますし、だからこそランオフェンスが必要なのですが、今までの状態だとSmithにはあんまり期待できない気がします。ケガから復帰のSteckerをチェンジオブペースで使いながら、まあ二人合わせて80ヤードくらい走ってくれれば御の字って感じだと思います。

ということでやっぱり肝心なのはディフェンスですね。ランも結局あんまり止められてはいないものの去年よりはレベルアップしていますね。でもパスディフェンスは相変わらずザル。今回はそれなりにブリッツをいれながら、マンツーマンで守った方が、先週の試合よりは安定できるんじゃないかと思ってます。ただTE:Clumplerを抑えられるような気はしませんが・・・。

ということで、今日はかなり弱気ですが、予想です。
c0033735_23261456.gif


ファルコンズ20-23セインツ

20点で抑えられればなんとか勝つチャンスがある気がします。そして今日はインターセプトの匂いがかなりします。。頼むぞ、MM。頼むぞ、Josh。そしてディフェンスをがんばって率いてくれDwight。

さあ、5割目指してGo Saints Go!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-16 23:25

10月11日 大被害

試合について特に詳しく書くつもりはないです。
何から何までダメダメでしたから。何のためにスピーカーの延長コードまで買って、テレビ+ラジオ音声で応援したのか・・・・。まあ、やっぱりJim Hendersonの解説はわかりやすかったですけどね。

それで分析はまあ後日ということで、つらい情報をひとつ。

テレビを見ていた人は知っていると思いますが、3Qか4QでDeuceがケガをしました。あしを引きずりながら外に出ましたが、実はひざの靭帯を断裂していたようです。2nd、3rdオピニオンを今週もらうことになっていますが、ほぼ確実。シーズンエンドということになりそうです。

痛い、、、、、痛すぎる、、、、、、。残りのシーズン、何に希望を持って応援すればよいのか・・・。

ちなみに、Kendyl JacoxとJamal Brownも足首をケガして、次の試合はQuestionable。それに加えて、Sedric Hodgeは、薬物乱用により1年間の出場停止が言い渡される可能性が高いんだとか。彼は去年4試合出場停止になりましたが、繰り返しやったために次は1年なんだそうです・・・。

つらすぎる1週間ですね・・・・。ファルコンズに勝って、いやな雰囲気を吹き飛ばしてほしいものですが・・・。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-11 13:37

10月9日 今日かてなきゃ! Week5 @GreenBay

さあシーズンも2Qに突入。Week5です。相手は開幕4連敗中のパッカーズ。こういう状況に弱いセインツとしては、最も嫌な相手ですね。それに別にボロボロに負けているわけじゃなくて、この3試合は合計で6点差の僅差での敗戦。先週もマンデーナイトで怒涛の追い上げを見せていました。逆転が得意なFavreらしい試合だったといえますね。

とはいいながら、パッカーズはロースター的に今すごくしんどい状態です。開幕戦でWR:Javon Walkerを失い、そしておそらく今週はエースRB:Ahman Greenはひざのケガのために欠場。ブロッカーTE:Bubba FranksもQuestionble。さらに、スターターのCとLTも欠場予定。オフェンス的にはかなりボロボロの状態と言ってもいいでしょう。

ディフェンスはそれほど悪くないようですが、まあそれほど強いチームと当たっていないことを考えると、セインツのオフェンスはつけいる隙はありそうです。Deuceに注力してくると思いますが、今週はKendel Jacox、MayberryというGの2トップがスターターでしょうから、まあ試合の主導権さえとられなければ、Deuceの2試合連続100ヤードゲームは堅いでしょう。

さて、この2試合で11サックと調子を上げているセインツのDLですが、相手のOLが弱いこともあり、今週は期待できそうです。ただそれは相手も予想しているでしょうから、タイミングの早いパスを多用してくるのではないかと思います。それだけに、LBのプレイが重要ですし、あとセインツがよくやられるスクリーンには気をつけておきたいところです。今年のセインツはセカンダリーが安定しているせいかアグレッシブなディフェンスを展開できていますから、今週も引き続きやってくれることでしょう。ファンブルが多く、ターンノーバーではリーグ最低のパッカーズですから、今週も2ファンブル2インターセプトくらいは期待しておきましょう。

ということで予想です。

セインツ35-20パッカーズ
ターンノーバーを奪って序盤からセインツが主導権を握り、3Qまでで試合を決めてくれることでしょう。若干の追い上げもあるでしょうが、Deuceの力強いラン攻撃で時間をコントロール。相手に5敗目をプレゼントして、今シーズンを終わらせてくれるはず。

Stallworthはまさに今年開花。今週はTDを見せてくれるでしょう。ディフェンスは2ファンブルリカバリー、2INT、そして5サック。Favreにリズムをつかませない試合を展開してくれるはず。

さあいけセインツ。ここで勝って来週のファルコンズ戦を迎えるぞ、オー!

ちなみに今日は今シーズン唯一のGAORAでの生中継。いやー、明日休みでよかったです。
そして、ラジオ観戦している方にはおなじみの、「テレビの音声を切って解説はラジオで聴く」というのを初めて実践してみようと思います。おそらくラジオのストリーミングの方が遅いと思うので、テレビ放送をHD録画で若干後ろにずらしながらやってみようと思います。

いやー、楽しみだな~。さあいくぞ、Go Saints Go!!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-09 23:46

10月6日 Joe Hornとゴルフ

今日は特にニュースはないのですが、掲示板をチェックしていたらおもしろい投稿を発見。

その方はサン・アントニオに住んでいる方で根っからのセインツファンなのですが、彼の高校生の息子が月曜日にゴルフをしにゴルフクラブに行っていたらしい。そうすると、Joe Hornが一人でやってきていっしょに回るメンバーをさがしていたんだとか。結局その息子さんと彼の友達、そしてJoeが一緒にラウンド。なんかセインツファンにとっては夢みたいな話ですね。アメックスのポイント特典で青木功と一緒にゴルフなんてのがありますが、あれは青木とラウンドできるのはたった1ホールだけ。この息子さんはJoeと1ラウンドですからね~。まあJoeがゴルフを教えてくれるわけじゃないですけど・・・。いいな~

それで9ホール終わったところでJoeがみんなに飲み物を買おうとしてくれたらしいんですが、なんと彼の財布には6ドルしか入っていなくて、結局息子さんに20ドルを借りることに。なんか1万ドル入った財布をラウンド中に3回も落としたMichael Jordanとは大違いですね・・・。

結局、来週の月曜日にもう一度一緒にラウンドしようという約束をして、Joeに彼は電話番号を教え、いまJoeの携帯電話には彼の電話番号が入っているそうです。例の携帯電話事件があっただけに投稿では「携帯電話」ってところが笑うポイントになってました。

あとお礼にアトランタ戦の最前列のチケットももらえる約束をしたそうです・・・。うらやましいな~。この投稿した方も月曜日は仕事が休みだから一緒に回るんだと楽しみにしてました。

ちなみに、Joeはそれほどゴルフは上手じゃないらしく息子さんが75くらいでまわって(息子さんはゴルフ部員らしい)、Joeは95くらいだったんだとか。

ということで、今日はこんなとこで。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-07 01:02

10月5日 安心の試合運び 祝2勝目

いやあ、久しぶりに4Qの最後は安心して応援できた試合でしたね。
最初のプレイで25ヤードも走られたときには、おいおいって感じでしたし、ブリッツ攻撃が全然うまくいかずに最初のシリーズでTDまでもっていかれて、こりゃやばいかなあと思いましたが、それ以降は完全に相手の攻撃をシャットアウト。結果的には200ヤードくらいしかディフェンスは攻められませんでしたからね。

さて今回の勝因は、、、
①ターンノーバーが0だった
②ペナルティが奇跡の4個だった
③Stallworthがかなりの活躍
④Deuceが後半になって調子があがってきてボールコントロールがうまくいった
⑤パスプロが結構もった
⑥前半最後のビルズキックオフリターンTDをFred Thomasが止めた

というところでしょうか。最近2試合は自滅気味でしたから、そういうミスが少なければ、まあそれなりに試合になるというのが証明できたゲームでした。

そんなに大きなケガ人も出ませんでした。Jay Bellamyの代わりに入ったルーキーS:Josh Bullocksもチームで2位のタックル数で、それほど大きなミスもなく活躍できていたようです。今後、期待が持てますね!

さてこんな楽しい試合だったにもかかわらず、スポーツセンターでは大きく取り上げられず、NFLのField Passでもあまりインパクトのある映像じゃありませんでした。それで最近セインツの掲示板にハイライトがアップされるので探してみたらありました!ハイライトビデオ。いや~、気分が盛り上がりますよ。ぜひとも見てみてください。実はもうひとつ入手しているのですが、それは中身をチェックしてからサイトをお教えしますね。

ハイライトビデオはこちらです

さて来週は冬将軍が率いるパッカーズと、敵地で対戦。そしてパッカーズはまだ1勝もしていません・・・。初物に弱いセインツ、大丈夫でしょうか。ちなみにパッカーズはケガ人だらけで、Ahman Greenもケガして次の試合どうなるかわかりませんし、初戦でエースWR:Javon Walkerもシーズンエンドのケガ。ついてないね、Favre。まあそれでもなんといっても史上最高のQBですし、なんやかんやいいながら、この間のマンデーナイトも3点差まで詰め寄りましたからね。油断は全然できません・・・。でもまだそんなに寒くないだろうし、セインツも頑張ってくれることでしょう。

ではでは。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-06 01:05

10月2日 さあWeek4 止めるぞ連敗

ごぶさたです。生で応援しないとこんなに弱いのかと思うくらいの弱いセインツですが、今週は連敗チーム同士の対決です。たぶん3年前に戦ったビルズ。あのDeuceの財布や車から数千ドルを盗んでチームを去ったWR:Albert Connellが唯一活躍した試合。その頃からそれほど強くなった印象はありませんが、QBはTulane出身のLosman。3試合の平均獲得ヤードが120ヤードくらいと、かなりダメダメな状態。ただRB:McGaheeは毎試合100ヤード近くで活躍中。もともとディフェンスには定評があるチームだけに、セインツがターンノーバーをやらかさないかどうかで決まりそうです。

セインツはここ数年の傾向と同様に、この2試合も2TD差以上をつけられてハーフタイムという、本当にひどい立ち上がりです。2試合連続でオープニングキックオフをファンブルするなんてどういうことでしょう。ついてないのか、浮き足立っているのか・・・。

さてセインツは今年はケガ人続出。この2試合で、Michael Lewisと、Jay Bellamyを失いました。リターナーはDevery Hendersonあたりがやるのかなと思いますが、注目はJay Bellamyの代わりにスターターになる、ルーキー:Josh Bullocks。大学時代はSammy Knightもびっくりのインターセプト王でした。一応彼がFSに入って、Dwight SmithがSSにコンバートされるらしいですが、この2人のスピーディーなセカンダリーは少し期待できます。

こんなひどいセインツでもいい話がひとつ。2年目WR:Devery Hendersonがようやくその能力を開花させはじめました。Joe HornとStallworthにスターターCBがつくために自由に動くことができるというのもあるでしょうが、前回の試合でも66ヤードキャッチ等、かなり調子はよさそうです。Joe Hornがケガしているのが心配ではありますが、一応これで3人のレシーバーは揃った感じはします。

ということで予想です。

セインツの本当の意味でのホーム開幕戦@Alamodome
ビルズ10-31セインツ

ディフェンスがLosmanにプレッシャーを与えつづけ、サック&インターセプトまみれにしてくれることでしょう。そのおかげでDeuceは25回キャリーで150ヤード。2TD。DeveryもNFL初TDを記録するでしょう。

さあ勝率を5割にもどせ!いけセインツ。Go Saints!!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-10-03 01:04

9月19日 さあWeek2 ジャイアンツ戦

ペイトリオッツ@パンサーズをテレビで観戦しましたが、なんかペイトリオッツはダメでしたね~。めずらしく自滅という感じでした。ただWeek1も別にそんなに圧倒的に強かったわけじゃないですし、今年のペイトリオッツはそれほどでもないのかな~って感じです。

まあ我らがセインツはペイトリオッツに勝ったパンサーズに勝ったので、かなり強いという評価にしておきましょう。。。

さあ最初に伝えておきますが、ちょっと前に書いた開始の時間が間違っていました。CTの18時半からですので日本では午前8時半からです。

それから使えないNHKの代わりにG+がやってくれました。かなり遅くはなってしまいますが、このマンデーナイトがテレビ放送されます。掲示板にDarren93さんが書いてくださっていますが、来週火曜日:27日の朝5:30~9:00です。いやあうれしい。ありがとうG+。

さてそれでは予想です。

ディフェンス力は昨年パンサーズよりも上だったということですが、先週の試合を見ていて、ブリッツは多いもののそれほどすごいという感じはしませんでした。おそらくDeuceもそれなりに走れると思いますし、パスアタックも先週と同じくらいの安定度を保つことができると思います。Aaronはいつもいい試合の後は悪い試合という感じなのですが、今年はオフェンスがよりシンプルになり自信をもってプレイできていますし、ラインも安定していますから、今週も大丈夫でしょう。

心配なのはやはりランディフェンス。アトランタのランオフェンスを止められないセインツは、同じような状態に陥る可能性が高いですね。BurresとShockyという強力レシーバーもいますし、それなりに得点はされる気がします。ただ、セインツは先週の試合タックルミスが多かったですから、今週はそれを修正してくれることでしょう。

ということで

ジャイアンツ23-27セインツ

Deuceはひきつづき2TDラン。Donteがビッグプレイで1TD。Carneyは堅実にFGを2つ決める。Eliをブリッツで攻めつづけ、ビッグプレイはとられるものの、2インターセプト、3サックくらいを決めてくれるでしょう。

さあいくぞ昨シーズンからの5連勝を6連勝に伸ばすぞ!!!

Go Saints Go!!!!!

最後に、セインツファンの方がパンサーズ戦のハイライトビデオを作ってくれていました。
ダウンロードしたいかたはこちらからどうぞ。

パンサーズ戦ハイライトビデオ
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-19 21:51

9月18日 緊張感のない日曜日

だいたい日曜日は夜がふけてくるとともに、試合への緊張感が高まり、「あ~、予想しなきゃ」とかいろいろ考えているものなんですが、マンデーともなるとあまりにも試合が遠くて、全然まだ緊張しませんね。いまはどうやったら、試合の結果を知らずにマンデーナイトのラジオが聞けるかどうかを思案中です・・・。

さてニュースですが、特にはないですかね~。いま、セインツのケガ人はこの人たちがQuestionbleです。

OLB James Allen (Knee)
TE Ernie Conwell (Jaw)
MLB Alfred Fincher (Hand)
WR Az-Zahir Hakim (Hamstring)
TE Shad Meier (Knee)

一番心配なのはこの間の試合で大活躍したErnie Conwellですね。まあ練習には参加しているようなので、たぶん問題ないと思いますが、もともとケガが多い選手なので、ここは超巨人Zach Hiltonに頑張ってもらう必要があるでしょうね。Hakimはまたハムストリングをケガしちゃったみたいで役立たずですね。解雇してもいいんじゃないのかな~。この間の試合も1キャッチもしてませんですしね。それよろTalman Gardnerとか連れ返ってきたほうがいいのになと思います。さすがにHakimが出られないようなら、Devery Hendersonも次の試合はinactiveということはないでしょう・・・。

運良くG+でカーディナルス@ジャイアンツをやっていたので見てみましたが、印象的だったのはかなりディフェンスが攻撃的だったことですね。まあカーディナルスのOLがあまり強くないようだったのでそんなにあてにはならないのですが、いろいろとブリッツを組み合わせたディフェンスで、セインツとしてはJamal Brownがちょっと心配。この間の試合でもさすがに緊張したのか、2つもフォルススタートやっちゃってましたからね。でも噂によると、StrahanがケガしちゃったみたいでQuestionableなんだとか。もし彼が出られないなら、それは安心材料かな。

あと怖いなと思ったのは、Tiki Barbarと、ルーキーRB:Jacobsの2人によるラン攻撃。昔ジャイアンツはTikiとRon Dayneというスピードとパワーというセットだったんですが、このJacobsという選手は身長もあってスピードもあってパワーもあるというかなり怖い存在。もともとセインツはTikiのような小さくてスピードのあるRBには弱いのですが、このJacobsという選手が入って怖さが増えた気がします。

Eli Manningのパス攻撃は、そんなに怖くはないと思いましたが、やはりTE:Shockyと新加入WR:Burresの2人は侮れないですね。ただEliはそれほどモビリティもないですし、まだPaytonを感じさせるほどのアキュラシーも見当たりませんから、セインツのスーパーDEトリオで混乱させてサック&インターセプトが期待できるでしょう。

ということでニュースはそんなにないですが、今日はこんなとこで。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-19 00:51

9月15日 まずは1勝。そう今は全勝!!

なにかとりついているんじゃないかというくらい、あたった私の予想。自分でもびっくりです。まあでもパンサーズの試合ってだいたいこのくらいの点でのせめぎあいなんですよね。

さてさて23-20という僅差での勝利でしたが、セインツのオフェンスはトータルヤーデージこそ少ないものの、点をとらなきゃいけないところで確実にとり、素晴らしい「勝つ」オフェンスだったと思います。レッドゾーンでのDeuceの走りやそれを支えるブロックも見事だったし、最後の勝利のドライブでのHornのスーパーキャッチも後からハイライトを見てしびれました。

オフェンスの一番のポイントは、TEの大活躍。Conwellは7キャッチかな。それも3rdダウンとかで大活躍。巨人Zach Hiltonも第1Qに1キャッチ。こういうTEを活かした攻撃がセインツにリズムをもたせてくれたんでしょう。ちなみに最初のドライブでTDを獲ったのは、2年ぶりくらいです・・・。

ディフェンスは、まあパンサーズのランオフェンスがすごいのもありますが、相変わらずのざるぶりで、走られまくりでしたね。ただ後半に少し落ち着いたのが評価できる点でしょうか。あと、やはりSteve Smithは本当にすごいですね。スーパーキャッチのオンパレード。うちのスターターCB2人はメタメタにやりこめられてましたね。もう一回こいつと対戦するのかと思うと、本当に気が重い・・・・。

さて、今週のゲームボールは2つあって、1つはニューオリンズ市長に、もうひとつはGulf South Areaの犠牲者たちに送られたんだそうです。実は前日の夜に市長からはセインツに手紙が届いていて、苦しんでいる人たちのためにも頑張って欲しいということが書かれていたんだそうです。それもあってか、勝利の後のインタビューではみんな、「彼らが見ている。彼らに何かしてあげたかった。彼らのために勝ちたかった」と言ってました。Haslettも試合後の選手たちのスピーチで、本当に彼らを誇りに思うと言ってました。

もともとのこの試合の下馬評は、1TD差でパンサーズ有利でした。そのくらいの差があると思われていましたし、実際試合の流れもほんの少し狂えばパンサーズに傾いてしまっていたでしょう。それをニューオリンズやGulf Southの人たちが支えてくれたんじゃないかと思います。

さあ今週のジャイアンツ戦はマンデーナイトの1試合目。現地時間(CT)で6時からのはずなので、日本では火曜日の朝8時からだと思います。生で応援できないなあ(涙)

それでもジャイアンツのホームでやるとはいえ、ちゃんとセインツのホームゲームとしてのデコレーションとかはしてもらえるらしいです。セインツのロゴを入れたり、国歌斉唱をニューオリンズ出身のミュージシャンがやったりね。これで観客がほとんどセインツファンならいうことないんですけどね・・・・。ちなみにまだ空席があるらしいですよ。東海岸のセインツファンたちよ、ジャイアンツスタジアムへ急げ。ちなみにいまやセインツは、カウボーイズには申し訳ないんですが、America’s Teamと呼ばれているらしいですよ。

しかしセンスがないというか、だめなのはNHK。こんなに世間の注目が集まっているんだから、今週のマンデーはこの試合をやればいいのに・・・・。カウボーイズ対レッドスキンズも歴史ある熱い同地区対決ですからこの試合をやることがダメってわけではないですが、アメリカでも今だから全米放送される試合なんだから、これも中継しろよ、、、、ってことです。

セインツは水曜日まで休みで木曜から練習再開だったそうです。通常は水曜から練習ですが、家のこととか家族のことをするために休日を1日のばしたんだそうな。

さあ今年のアメリカズチームのセインツ。2勝目に向けてレッツゴー!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-15 22:03

9月11日 さあ開幕Week1 @キャロライナ

さあシーズン開幕です。初戦はディビジョンライバルのパンサーズ。セインツが課題としているラン対応を木っ端微塵にするパワーをもつランニングゲーム、Steve Smithを軸とするパスゲーム、そしてNFLトップといっても過言じゃないDL。去年はケガになきましたが、本当に勝負強いチームです。

さてセインツはSan Antonioで十分に調整も行い、やるき満々で敵地に乗り込んでいるようです。特に彼らには、「ルイジアナの人々のために勝ってやろう」という気持ちも強いはず。そこがからまわりで反則が増えたりさえしなければ、Deuceも調子がいいですし、きっといい試合をすることができるでしょう。

それでは予想です。

セインツ23-19パンサーズ

パンサーズとの試合はほとんどが1TD以内の点差で勝負がつきますが、まあおそらく今回もそういう感じでしょう。しかし最後にはセインツが粘り勝ちます。DeuceとDonteが1つずつTD。せめあぐねますが、Carneyが勝利のFGを決めて勝ってくれることでしょう。

Deuceは初戦から大爆発。今年のセインツの誇る右サイドの強力OLを使って、120ヤードは走ってくれるはず。Deuceが100ヤード走ればセインツは負けません!

ということで初戦は生で応援しますよー。
がんばれセインツ!

Go Saints Go!!!!!!!!!!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-11 20:08

9月8日 セインツロースター

ハリケーンの被害のニュースがあまりにも多かったのですが、当然ながら、開幕前にセインツはロースターを絞り込み、53人を確定させました。全員を書いてもあんまり意味ないんで、注目すべきところだけ書いておきますね。

【WR】
Talman GardnerかHakmのどちらが残るかというところで、ケガで思うように練習ができなかったHakimが落ちるのではないかと私は思っていましたが、ベテランの実績が買われたのか、Hakimが残りました。ということでWRは
・Horn Stallworth Henderson Hakiim Lewis
という5人となりました。5人体制で誰もケガしないことを望みたいですが、やはり今年はStallworthとHendersonの活躍がキーとなりそうですね。

あと5人にしたのは、TEとしてErnie ConwellとZach Hiltonの2人がかなり使えるという期待からなのだとも思います。特にZach Hiltonはレッドゾーンや3rdダウンでの6-8という体躯を生かしたプレイに期待です!!

【DT】
今年の6巡のJeffersonが早々にカットされてから、おそらくきられるとすればRodney Leisleだと思われていましたが、なんとトレーニングキャンプの最初は1stチームでプレイしていた、Howard Greenがカットされました。これはちょっとびっくりですね。もしかしたらプレシーズンでビッグランをされた責任をとらされたのかもしれません。ここはやはり3年目のJohnathan Sullivanに期待というところでしょうか。初戦はラン攻撃のすごいパンサーズだけにがんばってもらわないと。


あとのポジションはそれほど目立ったものはないです。一応ポジション毎のスターター予想を書いておくと

QB:Aaron Brooks
RB:Deuce McAllister
FB:Mike Karney
WR:Joe Horn、Donte Stallworth
TE:Ernie Conwell
LT:Wayne Gandy
LG:Montrae Holland
C:LeCharles Bentley
RG:Jermane Mayberry(間に合わなければKendyl JacoxがLGでHollandがRG)
RT:Jammal Brown

DE:Darren Howard、Charles Grant、(Will Smithもローテーション)
DT:Brian Young、Johnathan Sullivan、(Willie Whiteheadもローテーション)
SLB:Sedric Hodge(2試合目くらいからJames Allen)
MLB:Courtney Watson(調子悪ければ、Ronald McKinnon)
WLB:Colby Bockwoldt
CB:Mike McKenzie、Fakir Brown
SS:Jay Bellamy
FS:Dwight Smith

P:Mitch Berger
K:John Carney

という感じですかね。やはり不安なのはLB陣でしょうね。ランが止められないと、去年と同じようにつらい試合展開になるでしょう。あとはあまり点の取れていないオフェンス。ただ去年よりはラインがしっかりしていると思いますし、Deuceも体が絞れているので、よくなっているとは思いますけどね。

さて、ロースターについてはこの程度にしておいて、セインツのホームゲーム情報です。

Week2のジャイアンツ戦は結局敵地ホームで行うことになりましたが、NFLは少なくともディヴィジョナルライバルの3チーム、すなわち、パンサーズ、ファルコンズ、バッカニアーズとのホームゲームは敵地では行わないことを発表。まあそりゃそうだろうとは思いましたし、こんなの発表する必要があるのかとも思いましたが、なんとそれ以外の4試合ほホームゲームについては、敵地ホームで開催する可能性もあるとのこと。なんじゃそりゃーって感じですよね。

ハズレットも、基本的には練習しているSan Antonioでやりたい。ただセインツはルイジアナ、Gulf Southの代表なのだから、Baton Rougeというファンから近い場所という選択肢もあるだろう。しかしこの2つ以外では考えられないと言ってます。そうだよな~って感じです。

とりあえず、お世話になっているSan Antonioに対しての感謝の気持ちとして1試合はアラモドームでやることになるだろうとは、セインツのGM:Micky Loomisは言っておりますが、やはり残りのすべての試合はタイガーススタジアムかアラモドームでやって欲しいと思います。敵地ホームだなんて論外・・・。

ちなみに、ジャイアンツ戦のチケットが売り出されるのですが、一番のチケット優先権はセインツのチケットホルダーとすでにジャイアンツ戦のチケットを買っていた人に与えられますが、3時間後にはジャイアンツのシーズンチケットホルダーが優先的に買えるようになるらしいです。結局セインツのシーズンチケットホルダーを持っている人がニュージャージーまでそんなに多く応援にいけるわけがないから、おそらくほとんどジャイアンツファンに埋め尽くされることになるんじゃないでしょうか。がっかりですよ・・・。

誰か大金持ちのセインツシーズンチケットホルダーが買い占めて、セインツのファンや、セインツのジャージを着てこられる人や、ザリガニが好物の人とかにしか売らないとかにしてほしいですよ。ちくしょー。

こうなったら本当にセインツには勝って欲しいですね。がんばれセインツ!こんな逆境には絶対まけるなよー。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-08 23:59

9月7日 Bensonがステートメントを発表

あまりにもセインツオーナー:Tom Bensonが、今後セインツをどうしていくか、ニューオリンズやルイジアナを代表するチームとして彼らを支えていく地域に対してどのように貢献していくかとかを発表しておらず、新聞にもたたかれていたのですが、ようやくステートメントを発表。

下に原文をのせておきますが、一応、セインツのホームがこれを機会にサンアントニオに移るとか、ホームゲームはすべてアラモドームでやるとか、そういう不安を減らしてくれるものではありました。彼曰く、ぜひともホームゲームはタイガーススタジアムでやりたい、できるだけ早くにニューオリンズに戻りたい、すばらしい街を再現できるように街のリーダーとして貢献していきたい、とのことです。

実際、タイガーススタジアムはLSUのホームゲームと同じ週になることが2度ほどありますからすべての試合をタイガーススタジアムで行うことはできないと私は予想しており、たぶん4試合くらいをタイガーススタジアムで、4試合をアラモドームでという感じじゃないでしょうか(←間違えて書いてました。あわせて7ゲームしかないですもんね。それでは4ゲームをタイガーススタジアムで、3ゲームをアラモドームと予想)。いくらロードに強いセインツとしても毎週飛行機で前日から試合に出向くのは大変でしょうから、このくらいが妥当なラインじゃないかと思いますけどね。

着々と洪水の排水作業が進んでおり、ようやく8割の浸水が6割に減ったらしく、私が住んでいたジェファーソンパリッシュは一時帰宅が認められたそうです。それでも1Fはかびだらけでとても住めるような状況ではないと、今日の読売新聞夕刊に載っていました。本当につらいですね。

いったいいつくらいまで復旧に時間がかかるんでしょうね。想像もできません。以前の楽しい街に早く戻れることを心から祈ってます。

ちなみにセインツでも新たに災害救援の募金を立ち上げると書いてありますね。寄付ができるようになったらしようと思っています。

がんばれセインツ、そしてがんばれルイジアナ&Gulf South エリアの人たち!

(以下、Bensonコメント)
---------------------

The entire New Orleans Saints organization would like to extend its prayers and best wishes to all of our fans throughout Louisiana and the Gulf South region. We are currently working with the NFL and expect to be in a position shortly to announce the sites for our remaining 2005 home schedule. I have expressed my desire to the NFL to play games in Baton Rouge, Louisiana, to the extent circumstances allow.

Saints ticket holders unable to attend home games, wherever played, should also be assured that they will be permitted to request refunds. Specifics of the refund policy will be publicized in the upcoming days.

The New Orleans Saints look forward to the start of the NFL regular season this Sunday and to having the Club be a source of pride and joy in these difficult days. As we move forward together, the Saints look forward to serving as a leader in the rebuilding and revitalization of our great community. Towards this effort, the Saints have established the “New Orleans Saints Hurricane Katrina Relief Fund.” Further information for those individuals/companies interested in contributing will be announced shortly.
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-07 23:27

9月6日 Week2 ジャイアンツ戦はマンデーナイト!

アウェーで戦うこととなってしまった、セインツのホームオープニングゲームですが、日曜日はジェッツがジャイアンツスタジアムを使うため、セインツの試合は翌日の月曜日9月19日に行われることとなったそうです。

それで通常のマンデーナイトはカウボーイズ対レッドスキンズの伝統の一戦なのですが、8時から行われるこのゲームの前、6時にキックオフとなるらしい。放送はマンデーナイトを行っているABCがやるらしいです。

それで当然2時間で試合は終わるわけないのですが、8時(CT)からはABCはダラス-レッドスキンズ戦の放送に切り替わりますが、セインツ戦はESPNが続きを放送してくれるらしい。ただしジャイアンツ近郊、ルイジアナ近郊、そしてカトリーナの被害を受けた地域は、試合終了までABCが放送するんだそうです。

ロードに強いセインツ、ルイジアナ近辺で被害にあった人たちだけでなく、全米の人が見ている前で「強くてがんばるセインツ」を見せてくれることになりそうです。NHKもぜひともこの1戦を放送してくれないかなあ。

ちなみに、せっかくハッピーマンデーで次の日のことを気にせずにラジオ観戦応援ができるはずだったのに、マンデーナイトになってしまったので、火曜日の朝8時からの試合ということになりますから、生での応援ができなくなる気がします・・・・・。会社、さぼろうかな・・・・。

さて、今日はこんなところで。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-07 00:15

9月5日 今こそ立ち上がるときだぞ、Benson

どの朝のニュースでも特集で取り上げられる事態となったカトリーナによる大洪水。ようやく遺体収集作業に着手しはじめたらしいですね。あるひとつの遺体収容場所でも、この活動で1000から2000くらいの遺体が集まるのではないかと予想されており、本当に最終的には1万人程度になるのかもしれませんね。本当につらいです。一人でもがんばって助かってくれることを祈っています。

前回、今シーズンのセインツの試合がどこで行われるかについて書きましたが、やはりハスレットは第2戦のホームゲーム開幕戦がジャイアンツスタジアムで行われることは残念に思っているらしいです。

それでセインツは今シーズン、拠点がサンアントニオになることが決定したようなのですが、第2戦のオープニングゲーム以降は、ぜひともバトンルージュで行いたいというのがハスレットの意向のようです。この気持ちはみんな同じですよね。彼曰く、セインツは、なんといっても、ルイジアナ、そしてニューオリンズのチームなのだからということ。本当にそうですよね。いままさに州の、そして市のみんなががんばっている状況だからこそ、彼らの近くで試合をしたいのは、みんなの本心だと思います。

まだはっきり決まっておらず、拠点のサンアントニオでホームゲームを行う可能性もまだまだ高いのですが、ぜひともルイジアナ州のバトンルージュで行って欲しいと私は思います。ちなみにそれについてハズレットはギャグをかましているのですが、それは以下のような感じ。


Haslett also said it might be easier to play the team’s home games in San Antonio this year since the Saints would not have to travel every week. “But I don’t know if you’ve ever seen our home record vs. our road record,” he joked. “So if they think we’re playing on the road every weekend, well probably win a lot more games.”

そう。セインツはロードの方が強いのだ。ということで、ちょっとくらい拠点と遠くても、セインツならば大丈夫!!!

さあ今週末にはNFLシーズン開幕です。セインツの選手たちよ。みんなを元気付けるためには、セインツのがんばり、そして勝利だけだよ!スーパーボウル目指して、
ゴー、セインツ、Go!!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-06 00:26

9月3日 セインツホームオープナーはニュージャージー

9月18日のセインツのホームオープナーであるジャイアンツ戦がどこで行われるかどうか問題になっていましたが、ニュージャージーのジャイアンツスタジアムで行われる予定であると、NFLから発表がありました。今から2週間後ですから、まだニューオリンズエリア、ルイジアナ州が落ち着いていないであろう状況でしょうから、ニューオリンズ近郊で行うことについては物理的に問題があるんでしょうけれど、なんかニューオリンズエリアの人たちを応援付ける意味でも、LSUのタイガーススタジアムあたりで開いて欲しかったです。そしてよりによって敵地だなんて・・・・。ホームゲームひとつ増やしてくださいって感じです・・・。

ちなみにジャイアンツスタジアムでは日曜日、ジェッツが試合をしているため、セインツ-ジャイアンツ戦はその日には行えません。いつになるかはまた後日発表されるんだそうです。

ホームゲームをスーパードームで行うことが絶望的なので、10月以降のホームゲームをどこにするかはまだ決定していませんが、GM:Loomis曰く、できるだけニューオリンズの近くで開く意向だとのこと。サンアントニオも名乗りをあげてくれているようですが、ニューオリンズからたぶん車で8時間程度かかりますし、それだとホームのメリットが少ないですから、たぶんみんなLSUでの開催を期待しているんじゃないかと思います。バトンルージュまでであれば、車で数時間以内でいけますからね。まあまだ決まるまでには時間がかかると思いますので、また決まりましたら連絡します。

さて、私の母校であるTulane大学ですが、建物自体の被害はそれほど大きくないものの、やはり洪水等の問題で、秋セメスターは、このキャンパスで授業が行われないことが決定したんだそうです。他の複数の大学で実施できるように今、調整しているところらしいです。本当に被害甚大ですね。それでも今テキサスで練習しているTulaneのフットボールチーム:GreenWaveは今シーズンプレイすることが決定したんだとか。よかったよかった。がんばれみんな!

最後に寄付の話ですが、セインツファンとしてセインツにダイレクトに寄付できるようなところがあるかなあと思い探しましたが、今のところ赤十字が一番よさそうなので、寄付してみました。

赤十字 ハリケーンカトリーナ被害への寄付ページ

これが私が寄付したサイトでクレジットカードでの寄付が可能です(まあ大丈夫だとは思いますが、もしこちらのリンクから寄付される方は、このサイトの信頼性とかそういうことはご自分で確認されてからお願いしますね)。

最後に・・・・

書いてはいなかったのですが、どうもここのブログのコメント機能は使い勝手がいまいちというか、話がつながらないような感じになってしまってますので、みなさんとの意見のやりとりは以前のマンボ掲示板を使おうと思っています。もちろんコメントで書いていただいても良いですが、もしお手数でなければ、マンボ掲示板を使っていただければ幸いです。

よろしくお願いします。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-03 09:31

9月1日 私の第二のふるさとが・・・・・

みなさんご存知のように、ニューオリンズがたいへんなことになっています。ミシシッピー川とポンチャントレイン湖が高潮で氾濫して、ほとんどすべてのエリアで浸水。写真でしか見ていませんが、スーパードームの前のポイドラス通りやキャナル通りも本当にプールのような状態。どうも一番深く浸水したところは7mくらいにまでなっていたらしい。ほとんどのエリアで水と電気はとまってしまっているようです。

私がいた1998年にもハリケーンが一度来て、直撃はしなかったものの湖の近くの家とかはこわされたり、停電してたりしましたが、今回に比べれば本当にちっぽけなもの。今回の最高風速が70m/sを超える脅威のハリケーンは、私の愛するニューオリンズをめちゃくちゃにしてしまいました。

すでに数百人の遺体が見つかっているようですが、市長曰く、「今は捜索していないから見つかっていないだけで、水の中に多くの遺体があると思う。最低でも数百人、おそらく数千人の犠牲者が出ていると思う」とのこと。

ニューオリンズ地域は本当に貧しい人も多く、車もお金もなく逃げられなかった人も多かったんでしょう。これまでのハリケーンと同じように、大したことがないとタカをくくっていた人も多かったんだと思います。実際私もそこにいたら逃げてなかったかもとか、ちょっと思います。

こういう状況で、Joe Hornは、「俺にできることなら何でもやる。休みがもらえたらすぐに戻るよ。何億円かお金がいるんだったら俺が出す。本当に彼らのために何かやりたい。助けたい」と言っています。実際、CNN.comによせられたメモがありましたが、昔の友人の家に電話をかけて、彼らが逃げられなくて困っているのがわかると、自分の費用でノースキャロライナに戻る手配をしてあげたんだとか。すばらしいよ、Joe。キミはセインツ、そしてニューオリンズの誇りだよ。

スーパードームを含めホテルが大きな被害を受けているため、セインツは今シーズン、スーパードームがつかえない可能性が出てきました。本当に残念ではありますが、LSUのタイガースのスタジアムを含め、いろんなところから「使ってくれ」と優しい申し出が出ているんだそうです。みんなありがとう。

もとのニューオリンズに戻るには数年かかるといわれるほどの被害のようですが、一日でも早くみんなが元の生活に戻ってくれるよう祈ってます。私もできる限りのことはしてあげたいなと思っています。

がんばれ、ニューオリンズのみんな!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-09-01 23:42

8月29日 カトリーナがルイジアナ州を直撃

みなさんニュースで聞いたかもしれませんが、日本でいうと猛烈なレベルのハリケーンがルイジアナ州に上陸し、ニューオリンズ市民約50万人に避難勧告が出たそうです。実際の一番の被害はミシシッピー州という話ですが、910ヘクトパスカルレベルのハリケーンだけに、本当にみんなびびってそうです。ニューオリンズの建物は本当にとんでいきそうなのが多いので、心配です。

私がいたときにハリケーンが来たときもスーパードームが避難場所として使われましたが、今回も使われているようです。でもさきほどニュースを読むと、なんとスーパードームは屋根が壊れて雨漏りしているんだとか。。。やっぱり古いですね、スーパードーム。早く改修しましょう。

セインツは3日後にレイダースとの試合のためにオークランドに行くはずだったのですが、このハリケーンの影響で、今日サンノゼに入り練習することになりました。

さて日本時間でいうと土曜日の朝に行われたレイブンズとのプレシーズンゲームですが、ハスレット曰く「すべての面でダメだった。我々は後退したといわざるをえない」というひどい内容。ランでは走れず、パスは落としまくり。なんといってもひどかったのがランディフェンス。なんと1プレイ目に40ヤード以上を走られTD。その後、2プレイ目には50ヤードを走られるという始末。それもJamal Lewisではなくて、控えのRB。本当にひどいものです・・・。

そしてこんなひどいゲームではケガ人がでがちなのですが、なんとTE:Boo Williamsが靭帯断裂でシーズンアウトです。また今年のルーキーLB:Alfred Fitcherは手首を骨折したらしく、もしかしたら彼もシーズンアウト。期待のFA G:Mayberryはふくらはぎを故障して2週間程度アウト。Mayberry、Jamal BrownというOL右サイドはかなり期待されていましたから、この故障は心配ですね。まあ控えとしてHollandがいますからものすごい打撃じゃないとは思いますが、ラン攻撃の主軸を失うのはセインツとしてつらいとこでしょう。

こんなひどいゲームでしたが活躍したのはなんと今シーズン株急上昇中のJohnathan Sullivan。4タックル1サックの活躍で、ほぼ間違いなく次のプレシーズンはスターターで出てきそうです。310ポンドまで落とした彼は本当に動きがよく、コーチ陣の評判も上々です。こういうチームがひどい状況だからこそ、がんばってもらいたいものですね。

ちなみに最初の40ヤード以上走られた2プレイは、彼がいないときだったんだそうです。

ということで今日はこんなところで。

ニューオリンズのみなさんの無事をいのりつつ・・・・
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-29 22:17

8月23日 Sullivanがファーストチームへ

この2試合、たったの15プレイしかしていないのに4タックルも決めたJohnathan Sullivanは、Brian Youngがケガをして戦列を離れていることもありますが、Howard Greenを押しのけてファーストチームで練習しているんだそうです。

もともと2年前にドラフト6位?で獲得した選手だけに、トレーニングキャンプが始まる時期に3rdチームだったというのも信じられない話ではなりますが、去年体重のコントロールで苦しんだ彼は今年は320ポンドと20ポンド落として登場。本人も、「いやー、体が軽くなったら動けるようになったよ」なんてノンキなことを言ってます・・・。

まあ6位の実力があるかどうかは別として、少なくともNFLのスターターとして活躍できる才能があるのではないかという評価をされてはいたのですから、こんな体重問題を起こさずに、ベストでプレイできるよう自己管理をキッチリしてもらいたいと思います。プロなんだしね。

さてケガ人も増えてきているようですが、LB:James Allenがずーっと練習できていないのが心配ですね。去年かなりレベルアップしましたから今年は飛躍の年の予定でしたからね。まあシーズンオープナーには間に合う可能性があるらしいですから、もう少し待ってみましょう。

今日はこんなところで。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-24 01:10

8月21日 ペイトリオッツを一応撃破

プレシーズン2試合目、Haslettはいいスタートが切れるように、1stチームを3Qプレイさせました。その結果もあってか、最終的な逆転は4Qの残り2分を切ってからですが、37-27で勝利。やっぱり勝利は気持ちがいいものですね。

1stハーフはイマイチな展開でしたが、3QにはAaronがプレシーズン初のTDをDevery Hendersonに通しましたし、Deuceも20キャリーで88ヤードと大活躍。今シーズンは特にラインが強化されたおかげで、Deuceも走りやすいようですね。

フルプレイのリストを見ていて気づくのは、今年はTEを多用していること。特にZach HiltonはBoo Williamsを抜いて2番手のTEになりましたが、この試合では2キャッチではあるものの、いいターゲットになりつつあるようです。なんといってもチーム1の巨人ですからね。セインツのオフェンスの安定性を増すためにも、活躍してもらいたいものです。

さてプレシーズンを戦っていれば起こるのがケガ。セインツのディフェンスの要の一人であるDT:Brian Youngがひざをケガして戦線離脱してしまいました。2週間くらいは戻ってこられないそうですが、一応シーズンオープナーには間に合うとのこと。ただ、こういうケガは長くなりがちですから、心配です。

ようやく少しは真面目になり始めたDT:Johnathan Sullivanが2ndチームに昇格しましたが、DTはセインツの最もデプスのないポジション。とりあえずは、最近ケガの多いWillie Whiteheadが担当するようですが、ちょっと心配です。Youngのアグレッシブなプレイはチームをひっぱってましたからね。ちなみにSullivanはこの2試合7タックルと活躍しており、少しずつコーチの評価も上がってきているそうです。

あとWR:Talman Gardnerも足首をケガしましたが、それほど大きなケガじゃなく、数日休めば大丈夫だそうです。彼はロースターに残れるかどうかというところにいますから、できるだけ復帰できるといいんですけどね。セインツには少ないフィジカルなレシーバーですから、頑張ってもらいたいものです。

さて次は今週末にスーパードームでレイブンズ戦。このディフェンス相手ならセインツのオフェンスラインのレベルも評価できることでしょう。がんばれセインツ!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-21 16:03

8月15日 点差ほどではない敗戦

なんか私が応援し始めてからシーホークスに勝った記憶がありません。きっと全部負けてるんだと思います。そして先週末もきっちりやられました。15対34の完敗。3万人程度しかファンは足を運んでなかったようですが、3つのターンノーバーをきっちりTDに結び付けられたようです。

もともとの予想では1stチームが前半すべてくらいは出場すると思われていましたが、いつものように1stチームは1Qのみ。それを考えると、Deuceのファンブル以外はそれほど問題なかったのかなと思います。

ラン中心の攻撃は、Deuceが12ヤード、8ヤード、5ヤードと大きなランも見られましたし、何より相手の攻撃をターンノーバー後のTD以外はきっちり抑えていましたからね。4回をパントでおさえたのはなかなかよかったと思います。

ただ2ndチーム、特にTodd Boumanはあいかわらずひどくて、本当にこいつがバックアップで大丈夫かって感じです。今年もBrooksがケガしないことだけを祈るしかないのかもしれません・・・。

ケガ人は、程度はわかりませんが、またCie Grantがひざの靭帯をケガしたようです。ひどくなければいいんですけどね。このままケガで出場できなかったりすると、カットされる可能性も出てくるような気がします。

ということで、次は現地18日にスーパー覇者ペイトリオッツのホームに乗り込みます!
いい試合をしてもらいたいですね!

Go Saints!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-15 08:57

8月11日 Stinchcombがシーズンアウト

2年前のドラフト2巡でセインツに入団した、T:Jon Stinchcombが、練習中にひざの靱帯を切り、残念ながら今シーズンアウトになってしまいました。今日手術して成功しましたが、6~7ヶ月のリハビリが必要なので、来年のコンディショニングプログラムあたりからの練習再開になるでしょう。

彼はスターターではないですが、LT:Wayne Gandyが年齢的にしんどくなってきたこともあり、シーズン通して健康体という感じじゃなくなってきたので、今年は出番がありそうでした。かなりバルクアップもしてコーチ陣から認められてきてましたから、本当にこのケガはつらいものになってしまいました。

RTにJamal Brownをドラフトしたこともあり、かなりセインツのOLはデプスもしっかりしていて安泰だと思っていましたが、ここで一番重要なLTというポジションのバックアップがいなくなってしまったので、セインツとしてはしんどい状況。

LT:Wayne Gandy    
LG:Montroe Holland  
C:LeCharles Bentley 
RG:Jermane Mayberry
RT:Jamal Brown

というラインナップですが、もしWayne Gandyがケガをすると、Spencer Folauがバックアップになる可能性が高いですが、彼も肩をケガしていていて、トレーニングキャンプには全然参加していない状況。

FAでだれかを獲る可能性もありますが、いまいる人材で手をうつとすると、Jamal BrownをLTにまわして、RTをMayBerryが担当し、RGがHolland、LGがKendyl Jacoxという手もあるようです。ただやっぱりしんどくなるのは事実なんで、今年はGandyに健康体で過ごしてもらえるように祈りましょう。

あと、大きなけが人は出ていませんが、ケガが長引いて困っているのが、去年その才能を開花し始めたSLB:James Allen。ひざをケガして戦列を離れていたのですが、先日練習に復帰。しかしまた同じひざをケガしてしまい、今は練習できていません。

そういう状態で今は、Sedric HodgeがSLBに入ったり、SLBにBockwoldtが入ってWLBにCie Grantが入るようなことをしているようです。ちなみにケガでこの2年まともにプレイできていなかったCie Grantは今年はフルスピードで練習に参加中。もともとセカンダリーもできるスピードの持ち主ですから、WLBのデプスが分厚くなっていいことですね。

とりあえずOL以外のセインツのシーズンオープナーでのスターター予想を書いておくと

QB:Aaron Brooks
RB:Decue McAllister
FB:Mike Karney
WB:Joe Horn、Donte Stallworth
TE:Ernie Conwell

DE:Darren Howard、 Charles Grant
DT:Brian Young、 Howard Green
WLB:Colby Bockwoldt
MLB:Courtney Watson
SLB:James Allen
CB:Mike McKenzie  Fakir Brown
FS:Dwight Smith
SS:Jay Bellamy

という感じですね。James Allenが間に合わないようであれば、おそらく経験豊富なSedric Hodgeが代わりに入って、他に変更はないでしょう。あまり大きく変更しないのがHaslettの性格ですからね。

やはり一番の期待はFSに入ったDwight Smithですね。Tebucky Jonesと違ってすばらしいタックラーですし、CBもできるカバレッジの広さという点は、セインツのセカンダリーに安心感を与えるでしょう。

ルーキーのJosh BullocksはFSのバックアップですが、彼も半端じゃない能力の持ち主のようなので、もしかしたらSSにDwight Smithが入って、FSにJosh Bullocksということも来年はありうるのかもしれません。

さてと今週金曜日はスーパードームでプレシーズン開始です!Haslettはスターターは連携しての練習時間が少ないから、通常よりも長くプレイさせる方針だそうです。とりあえずラジオ放送があれば実況を聞きたいと思ってます。また報告しますね。

ではでは。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-11 16:36

8月1日 契約続々

さあトレーニングキャンプが始まりました。そして特筆すべきは、1stラウンドのJamar Brownと5年契約を前日に完了し、彼を含めた新人すべてが、トレーニングキャンプの最初から参加していること。去年のWill Smithはあまり遅れませんでしたがそれでも初日から参加はしていなかったし、Devery Hendersonに至っては、2巡目にもかかわらず、ごぞごぞもめて、遅れて参加。あげくのはてには、プレイブックがちゃんと覚えられなくてシーズンほとんど活躍できずっていう結果でしたからね。

そういう意味で、スターター確定のBrownが初日から参加しているのは本当によかったと思います。

さらに、Deuceとはフランチャイズレコードの8年契約。サイニングボーナス1250万ドルを含む、総額約5000万ドルの契約です。最後の数年についてはご存知のようにあてにはなりませんが、インセンティンブを含めて最初の3年で2310万ドルを稼ぐ可能性があるとのこと。

これでDeuceのサイドビジネスもさらに加速するかもしれませんねぇ。

それともう一人。去年やってきたMMことMike McKenzie。5年契約を締結しました。サイニングボーナス700万ドルを含む総額2200万ドルの契約。これでサラリーキャップ的にもセインツは楽になったようです。

ただ実際の支払う金額は本当にすごい額ですね。Bensonも結構大変じゃないかな、今年は。

あと長期契約を結びたいのは、C:LeCharles Bentleyですね。彼も若干ケガの不安はあるにせよ、去年は初めてのセンターにもかかわらず、プロボウルのオルタネイトに選ばれましたし、今後10年セインツを支えてくれる選手になってくれるでしょう。

ではでは。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-08-01 18:21

7月26日 Derrick Rogersが解雇

たぶん2年前だったと思いますが、ドルフィンズからトレードでやってきた、WLB:Derrick Rogersが解雇されました。去年シーズンエンドのケガをして今年の2月に手術をしたんですが、デプスがそれなりに厚くなってきたことと、彼自身の健康状態に不安があったことが、解雇の理由のようです。

なんといっても、去年ルーキーのColby Bockwoldtが去年の後半戦にかなりいい活躍をしており、このオフシーズンも順調に成長していることが、大きな要素でしょうね。去年のLB陣は本当にひどかったですが、今年は去年の後半と同じ、Bockwoldtを含むスピードのある若手3人(MLB:Courtney Watoson、SLB:James Allen)がスターターにほぼ確定のようですので、Dome Patrolを復活させてくれるといいなあと思います。

ということで短いですが、そろそろトレーニングキャンプも始まるので、徐々に再開していきますね~。

よろしくです。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-07-26 23:16

6月25日 Hakimとは1年契約

Hakimとの契約が正式にきまりました。私は2~3年契約とふんでいたんですが、ベテランミニマムに近い額での1年契約だったようです。サラリーキャップの残りがかなり少なくなっているセインツとしては、よい買い物だったと言えるでしょう.Hakimとしても、ここでケガのないシーズンで活躍できるところを見せて、次にどこかのチームでの複数年契約を狙っているんでしょう。いま複数年契約を結んでも、絶対にいい契約はできないでしょうからね。だからこそ、ロースターに残れる保証がなかったチーフスとは契約に至れなかったんでしょう。

さてサラリーキャップが少ない割にDeuceやMM、Bentleyなど、長期契約を結ぶ必要のある選手が多いセインツですが、サラリーキャップ枠を増やすべく、LT:Wayne Gandyと契約を見直すという噂が出ました。Gandyは断ったのですが、この噂の出所がよくわからなく、GM:Loomisも、そんなことは今は考えていないといってます。

まあ去年、Victor Rileyとふたりで、フォルススタートの嵐でしたし、最近めっきり動きが悪くなってきた彼だけに、5億円近い年俸が重荷にはなってきていますね~。ただリストラクチャリングしちゃうと、もうプレイできても残り2年くらいの彼にまた長期の契約を与えなきゃいけないですから、ちょっとしんどいですね。Stinchcombが成長してくれてGandyがバックアップということになればまあ可能性もなくはないですが、今の彼の実力ではそれはなさそうですからね。

契約の見直しという意味では、1年契約になっているDarren Howardと長期契約を結ぶことでサラリーキャップの枠を大きくすることが一番考えるとこでしょうかね。まあベテランのカットというのもあるでしょうけれど・・・。

ここにきていい選手がそろいだしただけに、サラリーキャップに苦しみ始めたってところでしょうか。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-06-25 13:46

6月18日 セインツにプレイオフ初勝利をもたらした男がやってきた

そう。言わずと知れた「ハキーム、ドロップ、ザ、ボール」の元ラムズWR:Az-Zahir Hakimがチーフスと契約に至らず、セインツと契約することになったようです。2000シーズン、ワイルドカードプレイオフで、ラムズの怒涛の追い上げを、ボールを落として試合を終わらせた彼が、嫌な思い出のスーパードームに帰ってきます。スターターというレベルではないですが、3rdレシーバーとしてはかなり相手にとって脅威となる選手ですから、まだ信頼感の低いWR陣のセインツとしてはぜひとも手に入れたい選手だったのでしょう。

まだ正式には発表されていませんが、明日にでも発表されるようです。まあ2~3年契約というところでしょうか。何かコメント等が発表されたらお知らせしますね。

とりあえず今日は速報ということで・・・。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-06-18 22:24

6月14日 Fakir復活

出席がマストでないけれど全員参加を呼びかけていたコーチセッションに出ずホールドアウトしていたCB:Fakir Brownが、先週末のミニキャンプには参加し、ホールドアウトを終了させたそうです。

彼曰く、「ミニキャンプは参加しなきゃいけないからな。だから参加してるよ。でも俺はCBのスターターに見合った契約をしてもらいたいと思ってるんだ」とのことです。まあこのトレーニングキャンプでちゃんとスターターを確定させるくらいになれば、間違いなく今シーズン中に契約延長するだろうと思いますが、まだMMのように確定というわけにはいかないですから、他のチームのスターターほどの契約はどちらにしても期待できないかもしれませんね。

ちなみにこのホールドアウトはエージェントは関係なく、彼自身の判断によるものだったそうです。

さてミニキャンプに参加した彼ですが、ひざのけがで結局は練習には参加せず。MMもケガで練習しなかったため、今は復活を狙うFred ThomasとJason Craftがスターターとして練習しているそうです。

ミニキャンプで際立った活躍をしているルーキーとしては、2巡で獲得したS:Josh Bullocksです。大学2年のときに10インターセプトという記録を立てた彼らしく、すでにボールへの嗅覚を見せ付けているらしい。FSは今年バッカニアーズから獲得したDwight Smithで確定していますが、もしBullocksがランサポートをうまくできる能力があるなら、SSへのコンバートも期待できるかもしれません。Dwight SmithをCBにコンバートさせてFSに投入することも考えられますね。MMとDwight SmithのCBというのもかなり期待が持てる気がしますね。SmithもCBをやりたいといってますしね。

ということで、けが人は少しいますが、とりあえず順調なオフシーズンという感じです。
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-06-14 15:46

6月1日 やっぱりニューオリンズがすきbyBenson

サンアントニオがいいんじゃないかとかいろいろ話の出ていた移転についてですが、先週一応セインツオーナー:Bensonが、「ニューオリンズはすばらしい街だ。我々はここにいたいと思っているし、次のオーナーになる予定の孫娘もそれを望んでいる」って発言。ま、とりあえず安心とみといていいですかね。そろそろ交渉を再開するんだろうなあと思います。ただ高齢のせいか、Bensonも言う事が一貫していなさそうなので、そろそろ表舞台から退いてもいいのかなあという気もします。ただ孫娘がニューオリンズが嫌いじゃなければって話ですが・・・。

Fakir Brownはまだホールドアウト中らしい。でもLoomisは「契約が残っていてホールドアウトしている選手とは契約の交渉はしない」と名言してますから、ま、トレーニングキャンプあたりからは登場するんでしょうね。Fakirの活躍は万人が認めてますから、ホールドアウトしなくても契約延長の交渉はできたはずなのにね。どちらにしてもDeuceとかMMとか他のコアメンバーの契約が片付いてからでしょうから、この意味のないホールドアウトは早くやめてほしいですね。ラロイさんのジャージも泣いてますよ(笑)

さて、ベテラン3rdレシーバーを探しているセインツですが、残念ながらTroy Brownはペイトリオッツと契約してしまったようです。ま、スターターとしての経験が浅くまだ信じきれないDonte Stallworth、プレイブックを覚えられないDevery Henderson、肝心なところでキャッチミスするTalman Gardnerなど、能力は高いが実績を残せず、信頼度が低いレシーバー陣なので補強は十分に考えられますが、今シーズンはこれらの若手に機会をあげて、がんばってもらいたいなあとは思っています。ただ、Hornもケガが多くなってきているんで、Hornのように3rdダウンで本当の強さを見せられるようなレシーバーがいればなあという気はしてます。がんばれHenderson!!!
[PR]
# by mardigrasmambo | 2005-06-01 12:50